雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ビデオテープの上手な収納方法

投稿日:

・ビデオテープケースのスッキリ収納術

収納ラックを買うと、かなりのスペースを取られてしまうし、そこに入りきらなくなったテープが、またまわりに山積みになってしまう。どんどん増える一方のビデオテープ。そこでこんなアイデアはいかが?ビデオテープのケースの側面に接着剤をつけて貼り合わせていき、10個のケースをつなぐ。

その10個を1ユニットとして、ブロックのように上に積み上げていく。これならラックを買う必要もなく、スキマにもスッキリと納まる。テープを取り出しやすいように、ケースの内側に長さ30センチくらいのリボンを貼りつけて、テープのうしろ側から前まで回しておく。リボンの端を引けば、ビデオテープが簡単に前に出てくるしくみ。これビデオテープをスッキリと収納することができるだろう。

お気に入りのテープだったのに

・ビデオテープの整理の基本は

お気に入りのテープだったのに、上から別の番組を録画されたりしてガッカリ、なんていう経験もあるのでは?家族がそれぞれ見たい番組を録画したりすると、いったいどのビデオに何が入っているのかわからなくなってしまう。テープをきちんと整理して保存するには、まず使い終わったらかならずケースに戻すこと。これが基本中の基本。録画中の番組名を書いて、デッキに貼っておくと忘れない。

それから、ビデオテープの保管は、横に寝かせずに立てておくこと。寝かせていると、巻かれているテープの外側のほうが、重みでだんだんさがってしまうからだ。これはテープの劣化の原因にもなる。もちろん、湿気や熱、日光などの影響をうけないところにしまっておくことも大切。面倒でもきちんとラベルを貼って、何が録画されているのか一目でわかるようにしておくこと。録画が終わったらあとで書こう、と思っていると忘れてしまうこせが多いので、ビデオデッキのすぐそばに付等紙とペンを用意しておくといい。今でもビデオテープ愛好家は多いので、覚えておくと使えるだろう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

傘の家族が必要な本数は2本

傘は家族がそれぞれ2本ずつもっていれば十分だ。もちろん折りたたみ傘も含めてである。出先で雨に降られるたびに傘を買っていて、気がつくと傘立てに入りきらないほどあふれていた、なんていう話はよく聞くが、ほか …

no image

敷居の段差解消DIY術を紹介

・段差用マットも市販されている 思わぬ事故を未然に防ぐためにも、敷居の段差はなくしておきましょう。ちょっとした敷居の段差でも、子どもやお年寄りにとってはつまづいて危険なことがあります。最も簡単なのは製 …

no image

ロングブーツの収納-袋に入れて吊るすというアイデア

・ロングブーツは袋に入れて吊るす 箱に入れておくにせよ、そのまま片づけるにせよ、場所を取ることに変わりはない。ロングブーツは収納場所を確保するのが大変。少しでも場所を取らずに収納するには、つるしておく …

no image

大型の不用品をガレージセールで売るコツ

・大型の不用品をガレージセールで売るコツ あまり儲けは考えないで、不用品の処分あるいはバザーに供出するくらいの気分で開けば気分もラク。家の改築とか引っ越しを機に、わりにたくさんの不用品が出たとき、ある …

no image

保存食品の保存場所-利点の多い整理術

外国の家庭では、キッチンには必ず、それぞれの家庭に合った食品庫が設置されています。わたしが目にしただけでも、引き出しタイプ、家具タイプ、すき間収納タイプなど、さまざまなタイプの食品庫がありました。そう …