雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

自分だけのベルトを作る-つくるよろこびを味わいたい方におすすめ

投稿日:

・自分だけのベルトをつくってみる

ジーンズをはくことがありますか?私なんかも毎日のようにはいています。ジーンズを上手にはくのに欠かせないのが、幅広の、しっかりとしたべルト。今どきジーンズをはかない人はなかなかいないでしょう。幅広の、しっかりとしたべルトって、なかなか見つからない。ただ、ジーンズ用のべルト、私はたいてい自分でつくっています、という人も中にはいます。

さて、少しつくるよろこびを味わいたい、という人には次のような方法があります。たとえばウエスタン・べルトをつくってみる。ウエスタン・ベルトにもさまざまな種類がありますが、俗にスリー・ピースと呼ばれるデザイン。べルトの先端が装飾的な銀製でセットになっているもの、バックルとべルト通し。金具を買ってから、それに合うサイズの革帯を買います。あとはこれを組み合わせるだけ。金具はウエスタン・ショップで売っています。

また、たとえば、東急ハンズなんかをのぞいてみると、バックルはバックル、革帯は革帯で売っていますから、このなかから自分の好きなものを組み合わせれば完成、という方法もあります。実に簡単なことです。革帯をバックルに通して、留具を打ちつけるだけですから、簡単というのが恥ずかしいくらいです。

少しはつくる楽しさもあります

上記のウエスタン・べルトをつくってみる場合は、穴をあけるなどの微調整は必要ですから、少しはつくる楽しさもあります。少し手先の器用な人なら、レザー・カービングをおすすめします。これは革帯たたいて模様を浮かび上がらせるやり方です。厚いゴム製の下敷きと、やはりゴム製のカチゾチがあると理想的でしょう。

一時間以内で自分だけのべルトが完成します。そして間違いなく、ジーンズのはき方が格段に上達します。自分の好きなバックルと革帯を組み合わせれば完成しますから、あなたも是非一度挑戦してみることをおすすめします。自分だけのベルトを作れば、気分も変わると思います。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

買い物は買わないときがあってこそより有意義なものになる

私は買い物が大好きです。いろいろ探して、自分のためにあつらえたような洋服や小物に巡り合えたときの、喜びといったら!買ってからもまだまだハッピーで、家に帰って手持ちの服と合わせ、あれこれファッションショ …

no image

グリーンなクリーニング方法へ転換を図ろうとしているところもある

一九九五年四月に、朝食会出席メンバーであるテキサス州の民主党議員マーティン・フロストが、テキサス州アーヴィングでドライ・クリーニング会社を経営する夫婦から一ドルを受け取ったという。 ファギンとラヴェル …

no image

思い込みが激しい人はオシャレの幅を狭めてしまう

・思い込みは、おしゃれの可能性を狭くする 先日、あるショップのイベントで一日販売員をしたときのことです。一見、コンサバな印象ですが、実は身長も高く、大人っぽい顔立ち。フレアスカートに、モへアのニット、 …

no image

ブレザーの黒を着こなしてみる

・黒のブレザーを着てみる 俗に紺ブレという言葉があるくらいで、ブレザーは紺と決まっているところがあります。紺以外のブレザーを着たことがありますか?着こなし範囲の広さから考えても、ネイビー・ブレザーに人 …

no image

ビジネススーツ-最初の一着の選び方

・ビジネス・スーツ、最初の一着の選び方 べイシック・スーツとは、まずダーク・トーンの無地、それもウーステッド地ということになります。これはより細く長い羊毛糸で織った生地の総称のことです。ウーステッドと …