雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ベルトを再利用した裏ワザ収納術

投稿日:

・不要になったベルトを再利用

ポールやフックなどにベルトを固定してぶらさげるだけ。太って締められなくなった、いくらなんでもデザインが古い・・というような理由でタンスに眠っているベルトがあったら、収納に利用して室内を片づけたい。そしてベルト穴にS字フックを通しておけば、キーホルダーのような小物から、キャップ、ポーチのような身につけるもの、ちょっと生乾きの洗濯物をハンガーにかけてなど、いろいろ。千枚通しを使ってベルト穴の数を増やしておけば、かけられるものの数も増える。

外したるすまが飾り棚に早変わり

ふすまは壁際に立ててその前にドレッサーを置くとか、ベッドの下にしまい込むというのが普通だが、これをインテリア兼収納に使ってみよう。ワンルームで押し入れをベッドやデスクに利用したいとき、空間を広くするため部屋の境のふすまを外して、じゃまになるのが、行き場をなくしたふすま。ふすまを完全に布でくるみ、四隅にテグス(釣り糸)をつけて天井に刺したフックからつるし、吊り戸棚のようにしてしまう。あるいは、黒や白の一色の布でくるみ、壁に立てかけてピンナップボードにするという方法もある。絵ハガキや写真をピンでとめれば、インテリアグッズに変身する。

夏布団を自分で洗うコツ

心地よい睡眠のためには頻繁に洗うことをおすすめする。タオルケット、綿入りの夏布団、汗をかく時期の夏がけの布団は汚れやすい。もちろん、そのたびにクリーニングに出す必要などなく、バスルームで踏み洗いすれば十分だ。バスタブの底に10センチほど水を張り、そこに中性洗剤を溶かす。そして足で踏み洗い。すすぎも水を4、5回替えながら踏み洗いするだけ。バスタブから出してスノコの上に置き、シャワーをかけながら踏み洗いしですすぐのもOK。あとはバスタブの縁にかけて自然に水を切ってから外に干す。ただし、洗濯日はお天気のいい日を選ぼう。できるだけ雨の日は避けたほうがいいだろう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

究極の整理・整頓は自分の暮らしの基準となるポイントを定めること

究極の整理・整頓は自分の暮らしの基準となるポイントを定めること。 自分の暮らしの基準となるポイントを定めてしまえば、あとは身の回りのあらゆるモノにあてはめるだけ。これこそが、本当の意味での究極の整理・ …

no image

トイレの詰まりをラバーカップで解消

ティッシュペーパーは流しても平気と思っている人もいますが、使わないほうが無難です。吸引カップを使うコツ水洗トイレの詰まりの原因で多いのは、トイレットペーパーの使いすぎやティッシュペーパーを流したことに …

no image

冷蔵庫の中身の把握をしておこう

冷蔵庫のなかでやっかいな存在といえば、見失ったり、ちらばったり、置き場所が決まらなかったりするモノ。細かいモノや、あるのを忘れて買ってしまうことも多い常備品でしょう。常備品なら納豆や油揚げ、豆腐、ハム …

no image

階段にカーペットを貼るやり方

・階段にカーペットをはる 階段にニードルパンチカーペットを敷きこむと、美しく変身させるということばかりではなく、滑りにくいという効果もあります。カーペットを長いままではるのはむずかしいので、短く切って …

no image

吊り戸棚などの収納のアイデア

・シンク下の便利な収納法 システムキッチンの流しの下は、いつもそこで作業をしているというのに、手前ばかり使って奥のほうには何が入っているかわからないという状態になりがち。ポイントは、シンク下にものを入 …