雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

ベンツタクシーが多い欧州の評価の基準

投稿日:2015年2月23日 更新日:

一般的に欧州でベンツのSクラスに乗るのは、誰もが認めるような成功者か大富豪、各界のリーダーです。逆に、多少、懐具合が豊かであっても、身分不相応なモデルに乗っていたりすると、嘲笑の的になったり、クルマ好きの変わり者という扱いません。欧州に旅行した人はおわかりでしょうが、現地ではベンツのタクシーもあります。これはベンツの実用性の高さが評価されていることの証です。べンツにしてもBMWにしても、日本では販売されていない小排気量モデルが中心です。

日本車は、過去、欧州では真っ先にマツダが注目されました。最近ではヴィッツが人気を得たのをはじめ、欧州カー・オブ・ザ・イヤー2004には、フィアットのパンダについで、VWのニューゴルフと同票でマツダのアクセラが2位になっています。過去、欧州で評判をとったクルマとしては、日産の初代マーチやプリメーラがあります。

マーチは小さなボディにもかかわらず大人4人がきちんと乗れるパッケージングが合理性を尊ぶ欧州人に支持され、プリメーラは当時の欧州車をしのぐほどに出来のいいサスペンミンョンが計仙されました、ところが、財産を大事にしない日本メーカーの体質のため、プリメーラは低迷してしまいました。

車の買取査定を上げる色々なポイント

日本人が想像する以上の人気

日本人が想像する以上の人気で、まずデザインが評価されました。自分たちの世界にはない姿、形が魅力的だったようです。欧州のメーカーも影響され、VWのセダンなどにマツダ車の香りが漂っています。しかし、今はデザインのみならず性能にも人気が集まっています。

欧州人は頑固なため、一度高い点数を付けられると、いつまでも支持してくれるところもあります。初対面の雰囲気は悪かったけれど、友達になると誰よりも大事にしてくれる親友のようなところがあるのです。

相変わらずマツダの強さが目立ちますが、これは走りの良さ、サスペンションが評価されたようです。この賞をパンダ、日本で言うところのコンパクトカーよりも小さなAセグメントに属するクルマが受賞したのは初めてのことですが、どちらにしても、クルマの基本性能をきちんと押さえたモデルでなければ見向きもされない厳しさがあります。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

改造車の中古車を買う際に知っておきたい注意点

ここでは買って得するよい改造車と、買ったら後悔する悪い改造車の見分け方を、改造場所ごとに解説しょう。昔は、改造車なんて絶対ダメというのが常識だった。でも最近は、そんなのへン。好みの改造なら、自分でやら …

no image

アルトラパンの評価-女性ユーザーに買って欲しい人気車

アルトラパンの評価-女性ユーザーに買って欲しい人気車。 MRワゴンやKeiと同じプラットフォームを使った軽自動車だが、直線基調のボディスタイルが特徴。角に丸みを付けて穏やかな印象の外観に仕上げており、 …

no image

車のロードサービスはライフスタイルにあったものを選ぼう

車を買うときには、ロードサービスへの入会をすすめられるが、このサービスも、ひところにくらべて、かなり多くの会社が参入しているということをご存じだろうか。それぞれの会社によって、サービスも年会費も微妙に …

no image

国産車と輸入車では走りの質や性能が少し違う

いまだに、輸入車=高級車離と思い込んでいる人の多い日本では、輸入車というだけで高速道路で前を行くクルマがよけてくれたり、レーンチェンジで譲ってもらえたり、という機会は多い。そういう意味では、たしかに輸 …

no image

様々な車のローン金利や審査などの情報

借り先もいろいろあって迷っちゃうんだけんど、多くのパターンがあることを知っとけば、まちがい。選ぶポイントはどんだけ金利が安いかだ。クルマを買うときに欠かせないのがローンだ。 新車の場合のディーラーロー …