雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

bBが人気がある理由は?車の用途が違う今の若者

投稿日:2015年2月27日 更新日:

トヨタのbBというクルマがあります。これはデビュー直後から爆発的に売れたコンパクトカー、ヴィッツをベースにした姉妹車で、姉貴分ヴィッツに負けず、若いユーザーを中心としてよく売れています。

おそらくbBのデビューがもう数年早かったなら、現在のようなヒットモデルにはなり得なかったと思います。クルマはほんの少しのタイミングの差で売れる売れないが決まるからです。bBは、サイズもちょうどよく、クルマは自分たちの生活を便利にするためのもの、使いこなす道具という考えにマッチしたわけです。まさに、欧州的な発想と言えるかもしれません。

今の若い人の大半は、生まれたときから家にクルマのある環境に育った方が多いはずです。それだけにクルマは生活必需品で、何らこだわりを持っていません。そのため、子どものころにクルマが憧れだった熟年世代よりも、ごく普通で賢いクルマ選びをしているように見えます。

車の買取査定を上げる色々なポイント

デザインでクルマを選ぶ人が多い今

クルマを見続けてきた私は、このクルマの売れ行きを見て、日本人のクルマの選び方が変わってきたことをしみじみと感じました。なぜなら、真四角で味も素っ気もないデザインで、少し前ならユーザーから見向きもされない種類のクルマだからです。とくにデザインでクルマを選ぶ人が多い今、スタイリッシュから程遠いbBは選択されないだろうと思いました。

若いユーザーが仲間2、3人で遊び道具を積み込んで出かけるには、外観の美しさよりも車内、荷室の広さが重要でしょうし、この点でbBを見れば、たしかにスペースは広く、かなりのものを積むことができます。

実際に、bBの前にほぼ同じコンセプトで成立させたホンダのSM-Xというモデルがありましたが、bBよりもサイズが大きかったこともあり、bBに追い落とされるようにして舞台を去りました。しかし、bBは今でも売れています。いくつかある理由のなかで大きかったのは、今の人たちのライフスタイルにマッチしたということでしょう。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

世界の外国車メーカーはそれぞれに個性的

強い個性を持つものは、それが肌に合えばいいが、そうでない場合、早々に嫌気がさしてしまう。クルマ選びに当たっても、見栄や、人気車だから、といった一元的な価値観ではなく、これらの個性に共感できるものを選ぶ …

no image

輸入車は定期的にパーツを交換すれば大きなトラブルは少ない

肝心なのは、点検と整備を分けて考え、ディーラーではあくまでも点検だけをしてもらい、結果を納得いくまで説明してもらった上で、いつ、どこで手を入れるかを、主体的に決めていくことだ。 もちろん、すぐ直さねば …

no image

カーナビはインターネット対応がかなり便利でおすすめ

これからカーナビを購入しょうと思っているなら、インターネット対応の機種がおすすめ。カーナビが登場して以来、はじめての場所でもスイスイいけるのでドライプが楽しくなった、という人が多い。たとえば、ドライブ …

no image

車選びのポイントを誰にでもわかりやすく解説

皆さんは、車選びの基準を持っておられますか?車を選ぶ際、マニアックに車で遊んでいるのか、生活必需品として乗りこなしているのかなど、自分を大きく印象づける結果となることを承知で、車選びをしなければいけな …

no image

空気抵抗CD値っていったい何なの?

CD値の微妙な差に惑わされないこと。これが少ないほど抵抗を受けにくいからスピードを出しやすくなり、最高速度があがる。車の宣伝広告に使われる言葉に、CD値がある。これは空気抵抗値のことで、スピードをあげ …