雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

バスタイムで時短キレイ作戦-スキンケアはいたってシンプル

投稿日:

・リラックスときれいをアップさせるバスタイム

家に帰ったら、今度は娘や夫とおしゃべりしたり、大好きな読書をしてると、あっ、もう寝る時間!という感じ。スタイリストの仕事を開始。撮影用の洋服をメーカーに借りに行ったり、打ち合わせをしたり、撮影があったりとで、あっという間に日が暮れます。私の毎日は、朝六時三十分に起き、朝食を用意することから始まります。その後、家族を送り出してから、後片づけを手早く終えます。私の普段のスキンケアは、いたってシンプルです。

サウナのように蒸気が充満しできたら、ハーブが配合されたオイルをスプレーで中に吹きかけます。お風呂場に湯気がたちこめるよう、熱いお湯をシャワーで出しておきます。こうすると、オイルが霧状になって浴室に広がるので、ハーブの香りに全身が包まれて、とでもリラックスできるんです。

本当は、年齢的にも定期的にエステに通わなくちゃいけないのかもしれませんが、子育てと家事と仕事をやっていると、頻繁には通えないもの。それに、予約をしでも仕事のスケジュールが入って、結局キャンセル、ということもよくあります。

両手のひらで顔を押さえるようにして

洗顔後の肌にオイルを広げ、両手のひらで顔を押さえるようにして、鼻からハーブの香りを吸い込み、大きく深呼吸します。お肌の手入れはお風呂場で、が私のポリシー。時間的にも一石二鳥です。体がふやけたら、今度はそのオイルでマッサージ。そして、肌の血行がよくなるよう、軽く指をすべらすようにして、くるくるとマッサージを。最後に、軽く乾いたタオルでオフします。

ゆっくりお風呂に入って、心からリラックスして、必要最低限のケアをすれば、エステ行かなくでも、肌レベルは一定に保てると思います。お風呂から出たあとは、化粧水と美容液、必要ならば、クリームをつけて終わり。デコテまで塗っでも、三分もあれば終了します。特別ハードなスケジュールの時間がないと嘆いている方、ぜひお風呂場美容を始めてみてください。

これは、ある女性のお話でした。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

裕福か貧しいかなどを服で境界を分けた時代

今日では境目が曖昧になっているものの、服はまだある程度まで集団の差別化に利用されている。裕福か貧しいか、リベラルかコンサバか、流行に敏感かそうでないか、などだ。一九世紀も終わりに近づいた頃には、プレタ …

no image

アフターファイブのデートの装い

アフターファイブに彼とのデートが予定されている日は、靴は奮発して買ったセルジオ・ロッシのスリングバック(バックベルト)タイプあたりなら完璧。五センチから七センチのヒールはいちばんはきやすいし、高級な靴 …

no image

パブリシティ効果に驚いた企業が意識した番組

ごひいきアーティストに変身してなりきりプロモーション・ビデオが撮れるという、ファンにはしい番組がある。このMTVの番組ビカミングでは、出演者が部屋いっばいに並べられたプレゼントをもらえるため、毎回必ず …

no image

ドレスの着こなし-着ることは女性だけに与えられた特権

仲間と気軽に催す食事会やホームパーティーなどの、まったくカジュアルな集まりにドレスなんか着ていくと、ちょっと場違いな感じを心配されるかもしれない。でも、ドレスを着ることは女性だけに与えられた特権なのだ …

no image

セーターの色を変えることは自分自身の気分転換

・スェーター(セーター)の色を楽しむ 軽い、暖かい、着ていて楽。スェーター(セーターをスェーターとも言う)の長所は数多くあります。スェーターがなぜ暖かいか知っていますか?ウールで編んでいるから?もちろ …