雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

バスタイムで時短キレイ作戦-スキンケアはいたってシンプル

投稿日:

・リラックスときれいをアップさせるバスタイム

家に帰ったら、今度は娘や夫とおしゃべりしたり、大好きな読書をしてると、あっ、もう寝る時間!という感じ。スタイリストの仕事を開始。撮影用の洋服をメーカーに借りに行ったり、打ち合わせをしたり、撮影があったりとで、あっという間に日が暮れます。私の毎日は、朝六時三十分に起き、朝食を用意することから始まります。その後、家族を送り出してから、後片づけを手早く終えます。私の普段のスキンケアは、いたってシンプルです。

サウナのように蒸気が充満しできたら、ハーブが配合されたオイルをスプレーで中に吹きかけます。お風呂場に湯気がたちこめるよう、熱いお湯をシャワーで出しておきます。こうすると、オイルが霧状になって浴室に広がるので、ハーブの香りに全身が包まれて、とでもリラックスできるんです。

本当は、年齢的にも定期的にエステに通わなくちゃいけないのかもしれませんが、子育てと家事と仕事をやっていると、頻繁には通えないもの。それに、予約をしでも仕事のスケジュールが入って、結局キャンセル、ということもよくあります。

両手のひらで顔を押さえるようにして

洗顔後の肌にオイルを広げ、両手のひらで顔を押さえるようにして、鼻からハーブの香りを吸い込み、大きく深呼吸します。お肌の手入れはお風呂場で、が私のポリシー。時間的にも一石二鳥です。体がふやけたら、今度はそのオイルでマッサージ。そして、肌の血行がよくなるよう、軽く指をすべらすようにして、くるくるとマッサージを。最後に、軽く乾いたタオルでオフします。

ゆっくりお風呂に入って、心からリラックスして、必要最低限のケアをすれば、エステ行かなくでも、肌レベルは一定に保てると思います。お風呂から出たあとは、化粧水と美容液、必要ならば、クリームをつけて終わり。デコテまで塗っでも、三分もあれば終了します。特別ハードなスケジュールの時間がないと嘆いている方、ぜひお風呂場美容を始めてみてください。

これは、ある女性のお話でした。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

目につく部分も鮮やかだと中身も女らしくなった気分になる

オーナーのへアメイクアップアーティストのある方とは、仕事を通じて十五年来のおつきあいになります。そのセンスのよさには絶大な信頼を置いているのです。私が取材を受けるときで撮影があるときは、いつもへアメイ …

no image

ヒールが高いのでこけるアクシデントが続出

グッチ。ミラノのショーで、ヒールを履いたイギリス人モデルのミシェル・デスワートが、ステージ上で足首を捻って転ぶアクシデントがあった。いったんは起き上がったもののまた転倒し、あきらめて裸足で歩いたデスワ …

no image

カシミヤニット製品は高級なほど毛玉になりやすい

シルクのブラウスと同様、女を上げる代表がカシミヤのニット製品。たいていはハイゲージの糸を使った薄手だが、そのしっとりとしたやわらかさ、そしてブラウスのように肌に直接着でも、肌になじんでチクチクせず、ウ …

no image

エルメスのバーキンの魅力に魅せられてしまったある女性の話

・ブランドバッグの本当の威力 よく、二十歳になったら、バーキンなんてフレーズを雑誌で目にしますが、私の場合は、三十代の頃は周囲が持っていでも、エルメスのバッグにそれほど興味はありませんでした。というよ …

no image

衣類のクリーニングのような単純なことで徐々に寿命を縮めてしまう

政府は、パークが健康や環境に及ぼす影響の研究にさらに多額の資金を注入すべきだし、事業主ももっとお金を注ぎ込んで設備を新しくしなければならない。消費者も財布の紐を緩めて、高めの料金を支払うことを求められ …