雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

使わないバス用品をおしゃれにディスプレイ

投稿日:

・使わないバス用品はディスプレイに

使っていないバス用品がいくつかあるのなら、バスルームにディスプレイして楽しんでみては?かわいいボディブラシをもらったけれども、硬すぎて体に合わないし、捨てるのはもったいないし。まず額を用意する。前面がガラスだと危ないので、できれば透明なアクリルや厚手の塩ビ板がいい。額と前面のアクリル板の縁を、ボンドでびったりと貼りつけて、動かないようにしておく。バスルームの雰囲気に合わせて、ナチュラルなものを集めたり、ポップなものを集めたりと、いろいろ工夫してみよう。アクリル板に、ボディブラシなどの小物や、海綿、輪切りにしたへちま、海で拾った貝殻など、形や素材のユーモラスなものをボンドなどで貼りつける。なんとなくバスルームがおしゃれになる。

パッティング後のコットンを使って

気がついたときにこまめにふいておけばいいのだが、案外忘れやすい場所。洗面台の鏡は、水はねなどが白く残って結構汚れている。そこで、お風呂あがりに化粧水をパッティングしている人は、使ったあとのコットンで鏡をふいてみよう。化粧水にはアルコール分がふくまれているので、汚れ落ちもバツグン。しかも、くもり止め効果もある。コットンを使ってパッティングしたあとは、ついでに鏡もクルクルとふいてから、ゴミ箱へポイ。これなら、わざわざぞうきんやティッシュなどを持ってくることもないので、手軽にできる。

浴室の鏡のくもり解消法

石けんではすぐに流れ落ちてしまうので、そのたびに塗り直さないといけない。浴室の鏡などが湯気でくもってしまうのを防ぐには、石けんを塗っておけばいいというのはよく知られているが、タバコの吸い殻をくもり止めに使ってみよう。吸い殻をガーゼに包んだもので鏡をこすると、吸い殻に含まれているタールが表面に皮膜を作るので、くもりにくくなる。このワザは、鏡だけでなく、ガラスにも有効だ。湯気でくもりやすいキッチンの窓や、メガネのレンズなども、こうやってふいておくとくもらない。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ティーカップの賢いしまい方

・ティーカップの賢いしまい方 戸棚に食器をただ積み重ねていくだけでは、どうしても無駄な空間が残ってしまう。とくにカップ&ソーサーは重ねて積んでも数が入らず、収納に苦労するもの。天板のほうに自在 …

no image

食器戸棚のガラスの効果的な掃除方法

・食器戸棚のガラス掃除 ガラスはきちんとこまめに掃除するようにしよう。キッチンに置いてある食器戸棚は、料理中の油や手垢などがつき、ガラスがくもりがちだ。ガラスが取り外せる場合は、台所用の中性洗剤で丸ご …

no image

封筒と便箋を分けて保存する

・封筒と便箋を分けて保存する 困るのは封書だ。サイズもバラバラで、たいていは箱に詰めて、どこか奥のほうにしまい込む。しかし、結局しまい込んだままになりがちで、これではダメだ。もらった郵便物のうち、はが …

no image

衣類を筒状収納するというアイデア

・衣類の箇状収納でスッキリ 一つ一つ動かして丁寧に出せばいいことはわかっていても、朝の忙しいときには1秒だって惜しい。引き出しの中から、その日に着ていこうと思うトレーナーを引っばり出したら、上にのって …

no image

ブランドもののスカーフの捨てる・捨てないの判断

・しまいこまずに役立てる方法 趣味が変わって、おそらくこの先使うことはないだろうとは思っても、こういうものを捨てるふんぎりをつけるのはなかなかしい。スカーフの捨てる・捨てないを判断するとき、迷うのが海 …