雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

番犬で強い種類はどの犬種か?

投稿日:

優れた防衛犬の条件としては、テリトリー感覚や作業意欲以上に肉体的な攻撃性が要求される。優れた防衛犬であるためには体格の大きさと肉体的な強靭さが、気質と同じぐらい重要な条件になる。ミニチュア・シュナウザー、フォックス・テリア、スコティッシュ・テリア、ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア、ケアーン・テリアは、揃って縄張りや群れを守る意欲が旺盛で、実際に侵入者を攻撃する勇気ももっている。

チワワは警戒の状え声が騒がしい点では効果的な番犬といえるが、いかに勇敢で忠実であっても、体重一・五キロほどしかないチワワに侵入者を阻止することは物理的に不可能である。しかし、いずれも効果的な防衛犬になれないのは、ひと蹴りされれば猛攻も終わりを告げる。

番犬性能を評価

番犬性能を評価してもらった同じ専門家たちに、犬の攻撃気質、肉体的強靭さ、勇敢さ、反撃に対する抵抗力を基準に、犬種別の防衛犬としての性能評価を依頼したデータによると、防衛犬として最も優秀な犬種には、

ジャーマン・シェパード
ブル・マスティフ
ローデシアン・リッジバック
ドーべルマン・ピンシャークーバース
ロットワイラー
スタッフォードシャー・ブル・テリア
チャウ・チャウ
プーリー
マスティフ
ジャイアント・シュナウザー
べルジアン・シープドッグ/マリノワ/タービュレン(専門家たちはこの三種については同列とみなした)。
コモンドール

などが挙げたそうだ。

三人の専門家が個別に興味深い補足を加えてくれた。三人ともスタンダード・プードルはきわめて優秀な防衛犬になりうると指摘した。ただ、やや体型が小さいという。専門家のひとりは次のように記している。防衛犬の機能で重要なのは阻止である。強そうな外見で相手をひるませないといけない。問題は一般的にプードルが、外見ばかりで中身のないカワイコちゃんとみられてしまうことである。プードルは防衛犬として強さも攻撃性も大いにそなえているが、そうは見えないため、この仕事では効果が薄れてしまうようである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

愛犬の健康管理はあなたしかできない

家族の誰かがリーダーにならないと、大は不安でたまらない。愛犬に家族の誰がリーダーなのかを教えるためには、しつけをしなければならない。それにより愛犬はリーダーが誰かわかり、安心して生活できるようになる。 …

no image

ペットがマンションで飼える時代になった

昔は、犬小屋は廃材などを使い、日曜大工でつくるのが普通でした。映画ハチ公物語の一シーンにもあったように、餌は人間の残飯で十分でした。猫の場合もほぼ同様でした。しかし、いまや犬、猫がまさに人間並みの文化 …

no image

犬の尻尾が表す様々な感情

犬の尻尾の伝える情報は色々ある。尻尾が両脚のあいだに巻き込まれている。怖い!あるいはいじめないで!これはとくに優位の犬や人間の前で示されることが多く、群れの中で劣位にあまんじます。あなたに逆らうことは …

no image

狩猟犬の訓練に最適な環境とは?

狩猟犬の訓練には、鳥が集まる場所は避けたほうがいい。ひらひらする服装、風にゆれるロング・スカート、スカーフ、タイ、飾りなども避けたい。ある服従訓練競技会で、新顔のアイリッシュ・セターが、リングサイドの …

no image

犬のどこかに知的な可能性が潜んでいる

心理的レベルでラッシーのはたした役割は大きい。私たちはこの犬(そして、そこから敷行されるすべての大)が考え、計画を立て、思いやりをもち、痛みを感じ、悲しみや喜びの感情をもち、複雑な要素を記憶し、仕返し …