雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

BtoBビジネスモデル-コンテンツ継続的に購読を続けてもらうには

投稿日:2015年3月28日 更新日:

・BtoBのビジネス

魅力的なコンテンツを継続的に購読を続けてもらうには、魅力的なコンテンツを配信し続ける必要があリニューアル自体がビジネスのゴールではありません。リニューアル後も効果検証を行い、改善を試みることが必要です。

BtoBのビジネスであっても、業界情報の小冊子などを作って贈呈するなど、工夫次第でインセンテイブを用意することができるはずです。ECショップであればクーポンや購入ポイント、割引券やサンプルの提供などが考えられます。インセンティブを用意することは有効です。

必須の入力項目は多くしすぎないように注意しましょう。購読の申し込みフォームはなるべくシンプルな作りにすることが求められます。入力必須の情報が多すぎると、ユーザーのストレスにつながり、途中で離脱されてしまう可能性が高くなります。ユーザーにストレスを与えないサイト作りを心がけましょう。

パーミッションが必要

・パーミッションが必要

現在ではほとんどのメールマガジンが購読前にパーミッションを取るようになってきています。許諾なしに配信すれば、ユーザーの厳しい目から悪徳商法と批判されかねません。メール配信することについて、ユーザーから事前に承諾を得ることは、メールマーケテイングの必須条件です。パーミッションとは許諾を指します。

ユーザーの使い勝手を優先し、メールには必ず退会の手続きができるように、退会手続きへのリンクを掲載しておくことが必要です。パーミッションを取らずに配信すれば、ブランドの価値を大きく損ねることになるので気をつけましょう。また、いつでも退会できるような配慮も必要です。配信停止の手続きが複雑であれば、故意に退会できないようにしていると解釈されてしまい、やはりブランドの価値を損ねることになります。

平成20年に特定電子メール法が改正になりました。ユーザーに不利益を与える行為は厳しく禁じられていますので、禁止事項について目を通しておくことをお勧めします。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ネットショップ成功の秘訣とは?

ネットショップでは店舗がなく、仕器類も在庫管理用しか必要ないため、初期費用を抑えることができます。リアルショップを開業する場合、店舗の賃貸契約で敷金や礼金を用意し、光熱費などもかさみます。商品を陳列す …

no image

検索エンジンの種類をしっかりと把握しよう

検索エンジンには、大きく分けてデイレクトリ型とロボット型の2種類が存在します。検索エンジンに登録しなければ、誰にもアクセスしてもらえません。それゆえ、検索エンジンへの登録は必須なのです。 ディレクトリ …

no image

売れない理由-大半は売り方が悪い

インターネットショップは面白いもので、私などより何倍も経験と知識がある経営者でも、売れないことに対して言い訳を作る。まず最初に出てくる言葉は、インターネットに関しては初心者だから。売れない原因は、商品 …

no image

情報源-プレスリリースやニュースも貴重なので活用しよう

~プレスリリースやニュースも貴重な情報源~ どのように価値のある情報を提供しようとしているのか、どのように効果的なコミュニケーションしようとしているのか、競合各社のコンテンツや商品、サービスの見せ方を …

no image

商品注文時の操作ミス救済などについて

~商品オーダー時の操作ミス救済~ 現在のショッピングカートでは、適法に購入までのページが構成されているで、問題はないと思われます。しかし、電子契約法に則って、購入までのプロセスを構成しなければ、操作ミ …