雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

アウトドア用のナイフの使い道-人気のあるおすすめで多機能なのは?魚捌きも

投稿日:

アウトドア用のナイフの使い道は色々ある。アウトドア用は、道具として役に立つばかりでなく、使う人間の心と深くつながっている。だから、そのことを理解している人にこそ、アウトドアナイフ用を使ってほしいし、アウトドア用を、少年のころから使わせてほしい。少年のころからアウトドアナイフ用を使うというのは、危険かもしれないが、その後の成長のためには、それがいいのである。

「アウトドアは心のスポーツだ」と、かって言った人がいた。技と技を競い合い、勝ち負けを決めるスポーツではなく、たとえ道具やスポーツ用具を使ったとしても、心に汗し、心を磨き、心をリフレッシュする自己洞察の世界であると。

シース・ナイフは、ブレードが折りたためず、その名のとおりシース(さや)にしまうタイプ。グリップが自分の手によくなじむもの。アウトドア用ナイフとしても、重宝する。

アウトドア用は、刃先の先端とグリップ・エンドが一直線にあるものを選ぼう。価格でアウトドア用の良し悪しは決まらない。アウトドア用のナイフは、使ってこそ価値がでてくる。アウトドア用は、使って、研いで、また使って、研ぐ。そうすればどんなタイプのアウトドアナイフでも、自然に自分のものになる。魚捌きもお手のものになる。

フォールディング・ナイフは、ブレード(刃)を折りたたむことのできるタイプ。携帯に便利で、安全性が高いのが特徴だ。アウトドア用のナイフを選ぶ基準は、ブレードとハンドル(柄)がガタガタしていないこと。ブレードを開いたときに、ロックが正しくかかること。

三拍子そろったアウトドアナイフは高価

アウトドア用のナイフの命は一に切れ味、ニに扱いやすさ、三に美しさということになる。ところが、この三拍子そろったナイフとなると高価。外国製のハンティング・ナイフなどは美術品。一と二を満足させてくれればよしとするなら、刃を交換できるクラフトナイフと呼ばれるタイプのもの。

一本の登山ナイフでなんでもやろうとするより、手のひらサイズを、小型の釜を持っていたほうが便利。そして、アウトドア用を長持ちさせる秘訣は、濡らした場合には、よく拭いて乾かしてから刃をしまうということ。サビは大敵だ。

本物の切り出し小刀は切っ先が折れやすく、研ぎ方もむずかしいが、クラフトタイプは刃の硬さが手ごろで、竹トンボをつくったり小枝を切ったり、イワナの腹をさいたりとよく働く。日本のアウトドア・シーンで、ハンティング用やサバイバル用は少々大げさすぎる。むしろ手になじむポケットナイフが重宝するのである。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

布オムツのキャンプなどの際の洗い方や保管方法

キャンプに行った際の、赤ちゃんの布オムツの対策では、バックカントリーに入ったら、おむつは尿と便のを分けて、各々の汚物袋に保管する。夕方キャンプ設営後、1日分のおむつをすすぐ。便おむつ用袋は2枚重ねに。 …

no image

山の知識がない己を知らない人は危険

・山を知り、己を知る 山を知り己を知らば、百山するも危うからずとは、孫子の兵法をもじったものです。ある登山家は、山登りを始めたばかりの1961年、高校2年の夏休み、甲斐駒ヶ岳と仙丈岳に登りました。5月 …

no image

アイゼンやピッケルの使い方や注意点など

登山ではトイレの問題は厄介です。最近、携帯用のトイレパックも売られていますが、なかなか三日分も四日分も持ち歩く気にはなりません。やはり宿泊できる所にはトイレを設置するのが原則と思いますが、緊急用として …

no image

子供が喜ぶ歌をドライブで聴かせてあげよう

ドライブで子供が喜ぶ歌を聞かせてあげよう。ただ、お子様ソングに縛られる必要はない。アイデアは歌の本から拝借しよう。歌詞をざっとメモして常に手元に置く。自分自身の幼いころを思い出してみよう。あのころ覚え …

no image

バックパック-子供が背負う荷物の重量

ある家族の話。エイドリアンには夢がある。夏休みの1カ月間を、アパラチアン・トレイルでハイキングすることだ。ボブとエイドリアン父娘はバックパッキング歴5年。彼女が8歳の年に最初の2泊3日行にトライ。ボブ …