雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

アルトラパンの評価-女性ユーザーに買って欲しい人気車

投稿日:2014年11月24日 更新日:

アルトラパンの評価-女性ユーザーに買って欲しい人気車。
MRワゴンやKeiと同じプラットフォームを使った軽自動車だが、直線基調のボディスタイルが特徴。角に丸みを付けて穏やかな印象の外観に仕上げており、女性ユーザーを中心に高い人気を得ている。アルトラパンは、街乗り中心の女性ユーザーに買って欲しい一台。ラバンのボディスタイルは、機能的でありながら多くのユーザーから好感を持たれている。

最近は街中で使う機会の多いコンパクトカーも含めて、サイドウインドーの下端を後方にキックアップさせるクルマが増えた。これは後方視界の悪化を招き、取りまわし性だけでは済まされない。交通事故の被害者になりやすい背の低い子供の姿まで見落としやすくなるからだ。直線基調とあってボディの四隅を把握しやすく、特にボンネットがキッチリと視野に収まるから、車幅と先端部分が分かりやすい。少々サイドウインドーの下端が高めになった点は惜しまれるが、それを除けば軽自動車の性格に見合ったスタイルだ。取りまわし性は良好。

車の買取査定を上げる色々なポイント

取りまわし性の良さ

軽自動車は日常生活のツールとして使われるクルマで、狭い路地を通行したりショッピングセンターの駐車場で後退する機会も多い。取りまわし性の良さは機能性を向上させる。このようなクルマを手掛けたデザイナーに視界の悪さを指摘すると、直線基調では退屈なボディスタイルになるという。いくらカッコが良くても、安全性や利便性を大きく左右する視界を損なっていたら、そのデザインは本末転倒。しかし、優れた機能を前提にした見栄えの良さこそ、工業デザインの本質だろう。

ボディ剛性が低く、走行安定性はあまりよくない。これはスズキの軽自動車全体に当てはまる傾向だ。居住性は全高の寸法を踏まえれば納得できるレベルだ。アルトラパンは、アルトを基調に作られていているが、アルトラパンとは呼ばずに、「ラパン」という名前を単体で呼ぶことがほとんどだ。また、ラパンの他に、アルトラパン・ショコラなどの派生モデルも登場している。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

中古車検索サイトを利用して情報を得ると10倍見つかる

インターネットのサーチェンジンで、中古車を探すと、ヒット数は1千万件以上の数がある。最近はインターネットでもバカにできないほど大量の中古車情報を入手できるようになってきた。まず最初に紹介したいのが、最 …

no image

輸入車に日本車を刺激してもらいたい

スカイラインと並んで、日産のもう一つの象徴だったフェアレデイZが復活を遂げ、米国で人気を得ています。ミドルクラスセダンのティアナは、非常に乗り味のいいクルマで、従来の日産車とはまったく違う味付けの脚を …

no image

車体の強度や剛性などについて

TCSは駆動力の確保をエンジンの出力を下げたりブレーキをかけることによって達成しようとするわけですから、4WDやLSDに比べると、駆動力の面からは低くなることはやむをえません。たわみは、車体全体の曲げ …

no image

セルシオ、プリウスは世界の最高峰に真正面から挑んだ名車

韓国車は日本市場では厳しいものの、欧米ではよく売れています。いずれ中国車も飛躍的に伸びていくはずです。こうなると、価格の安さ、故障率の低さだけでは日本車も太刀打ちできなくなるでしょう。老夫婦が、自分た …

no image

ディーラーの対応が信頼できないなら担当をかえてもらおう

アフターサービスの面でも、デキる営業マンに担当してもらったほうがトクなことが多い。能力の低い営業マンに当たってしまうと、社内での影響力が低いので、ちょっとした無理も聞いてもらえないし、もちろんサーピス …