雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

アルバムに貼りきれないときの整理術

投稿日:

・アルバムに貼りきれないときの収納場所

重宝するのが、靴の空き箱。造りも丈夫だし、サイズもピッタリ。アルバムに整理して残すのは、本当に出来のいい写真だけを厳選する。しかし、それでも貼りきれない写真があるというときはどうするか。ちょうど名刺の整理ケースのような感じで、インデックスを挟みながら端から立てて詰め込んでみよう。かなりの量が収納できるはずだ。インデックスの見出しは年度別が便利だが、さらに細かく、人物別とかシチュエーション別と、それぞれの家庭に合った区分にすればいい。

デジカメで撮影すればムダがない

数は減らせなくても、保存するスペースは減らすことができる。増えることはあっても、減ることがないのが体験と思い出。その記録ともいえるのが写真だから、捨てるのはなかなむずかしい決断だ。裏ワザはデジタルカメラによる撮影と保存である。デジカメで写した写真をパソコンに取り込めば、小さなスペースに人生の何年分も保存できるし、編集によって不要なカットは消していける。子供の写真をおじいちゃん、おばあちゃんに送ってあげたいというなら、そこからプリントアウトして、デジタルからアナログへの変換も自在。この手法で、選び抜いたカットのアルバムをつくることだってできる。

アルバムに貼るときは背景を切り取って

コラージュ風にいろいろな向きに貼ってみたり、空いたスペースにセリフを入れたりすれば、個性的な楽しいアルバムができ上がる。写真を処分した。それでも、まだアルバムに貼りきれないというときには、よけいな背景は切り取って、人物のところだけ小さく残すようにする手もある。これで、よりたくさんのショットを貼ることができるのだ。

すぐに整理ができないのなら、こうする

すぐに整理のできない人は、とにかく現像・焼きつけが上がってきたら、その場でもらった袋に撮影日と内容を記してネガとプリントをまとめて保管しておくようにしよう。これと決めた箱に、どんどん入れていくだけでもいい。レンズ付きフィルムや、写して数秒で見られるインスタントカメラの普及もあり、何かあると写真を撮るという機会が増えている。それだけに、写真を整理していくわけだが、いずれ整理しようと思っているだけでは、どんどんたまる一方だ。箱がいっぱいになったら、本当に記念や思い出になるものだけを選び出し、アルバムに整理するのだ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ランドリー袋をキッチンに置いておくと便利

・キッチンにランドリー袋を ランドリー袋の置き場所を風呂場にしている人は多いはず。この考えをちょっと応用して、キッチンにもキッチン用のランドリー袋を置いておくと便利だ。これで食事のたびに使うふきんやタ …

no image

玄関に小さなカゴを置いておくと便利

・玄関に小さなカゴを しまった。昨日のスーツのポケットの中に入れたままだ。朝あわてて外出したら、定期がない。なんて経験をしたことのある人は多いはず。そうでなくても、帰宅して着替えるときにポケットから出 …

no image

リサイクル-すべてのモノは資源からつくられている

すっかりおなじみになったリサイクルは、ご存じのように再生という意味です。そもそもすべてのモノは、資源からつくられています。利用したあとは処分することになりますが、モノの素材によっては、処分したあと、も …

no image

古い家具も手入れ次第できれいにもどる

古い家具も手入れ次第できれいにもどすことはできます。 使い込んで愛着のある家具を傷つけてしまったり、椅子がギシギシきしむようになって、なんとかしなくちゃと思いながらそのままにしていませんか。骨董屋の家 …

no image

はめ込まれた郵便箱を外して交換するには?

・新しいものと交換できますか。ブロック堀に鉄製の郵便箱がはめこんでありますが、すっかり腐食してしまい、使えません。 新しい郵便箱は、できればステンレス製、それも18:8ステンレスという材質のものであれ …