雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

アリオン・プレミオの評価

投稿日:2015年4月2日 更新日:

・プレミオ&アリオン

使いやすいセダンで、その代表的なクルマがトヨタのミドルクラスセダン、アリオン、プレミオ姉妹。セダンが振るわないなかでも、一部の車種は支持されていくような気がします。おそらく日本で一、二の使いやすいクルマ、セダンだと思います。出力も過不足なく、大人3、4人でのロングドライブもこなせます。車幅1695mmまでの5ナンバーカーは、狭い道でもさほど苦労することなく扱うことができ、かといってキャビンが狭いこともありません。

セダンのなかでは圧倒的に売れています。背景にトヨタの販売力の強さがあるのはもちろんですが、商品としての魅力がなければ売れ続けるのは無理な話です。やはり使いやすいサイズにあると思います。2004年3月の販売登録台数では、アリオンが6887台、プレミオが6345台で、合計1万3232台となり、本来はトップ10に入ってくる数値です。

走りはミニバンよりも上質で、価格に対する仕上げのうまさや質感の高さはトヨタならではのもので、静かさも魅力です。もう一つ触れておきたいのがリアシートのアレンジです。かなり大きなサイズの物を買っても持ち運ぶことができます。シートバックを前へ倒すとトランクとキャビンがつながり、フラットな荷室になります。ミニバンやワゴンに近く使えるセダンというわけです。

車の買取査定を上げる色々なポイント

フィットアリア

・フィットアリア

コンパクトセダンでは、ホンダのフィットアリアが注目です。夫婦2人、あるいは夫婦に子ども1人程度の家族にはうってつけのセダンでしょう。サスペンションの出来も良く、購入しても後悔の少ないモデルだと思います。リアシートの座面を後ろへ跳ね上げると、フロアに背の高い物を積むことも可能です。

こちらもリアシートの背もたれを前へ倒すことで、キャビンとトランクがつながり、楽器のチェロをトランクに出し入れするテレビCMでもわかるとおり、驚くほど大きな物も積むことができます。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

車の安全装置と二次三次安全の効果の確認

三次安全は、衝突してしまったあとの二次災害の防止です。車内に閉じこめられた乗員を救出しやすい構造にしたり、衝突によるガソリンの漏れを防止して火災の発生をふせぎ、シートや内張りを燃えにくい材料にしてたと …

no image

車のバランスとブレーキ

車のバランスとブレーキ。 自動車の前後輪の重量は、左右輪に比べると、最初からはるかに大きな差があって、しかもそれが常に変動します。安定性の面から設計段階から差をつけるわけですが、一人乗りのときと満席あ …

no image

4輪駆動の性能を引き出すオールシーズンタイヤ

4WDなら、オールシーズンタイヤをつけておく価値もありそうだ。アウトドア志向の趣味をもつ人には、せっかくなら、タイヤにもこだわらなくてはいけない。4WD愛好者がけっこういるはず。 アウトドア派の行動バ …

no image

日産フーガの評価-乗り心地と走行性能の両立に成功したセダン

日産のフーガは、セドリックやグロリアのそれまであったイメージを変える為に、2004年から販売を開始した。セドリック&グロリアの後継に位置付けられるLサイズの4ドアセダンだが、日産はまったく新し …

no image

差動装置LSDによる運動性能の向上

デフには大きな泣きどころがありました。それは駆動輪の片輪が浮き上がったり、雪でスリップしてしまうとその時点で自動車が動けなくなってしまうということです。デフは、左右輪にかかるトルク(回転力)を常に等し …