雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

アメリカで実質賃金が先進工業国中で最低のレベルまで低下

投稿日:

東西を五〇〇年にわたり分断してきた断層線(冷戦のそれと全く同じではないが、似たようなもの)の東側にある国は、西側起源の第三世界から脱け出した後、教育・保健の面で以前よりずっと高い水準を享受するようになった。共産主義の崩壊は、何世紀も常に西洋の支配にあった地域に、多くの好ましい結果をもたらした。共産主義の廃墟がメキシコと似た役割を果たすようになると、その利益が西欧にももたらされ、この地域を米英のモデルに近づけていた。

レーガン時代、アメリカでは実質賃金が先進工業国中(イギリスを除いて)最低のレベルまで低下し、それはきわめて重要かつ歓迎できる発展だとされた。彼らの場合は、肌の色も都合がよかった。伝統的な関係のようなものの復活により、東欧諸国は今では、容易に控取できる大量の労働力を始めとする、その他の便宜も提供できるのだ。中米諸国の移民と同様、ウクライナ移民も故郷に多額の仕送りをし、国に残った人々はそれで細々と生きている。ウクライナは、今や西欧への安い労働力の供給源として南欧諸国に取って代わり、片や崩壊寸前のウクライナ経済からは最も生産性が高い労働者が奪われていると報告された。

アメリカのエリートにしてみれば

経済紙が描く事実上の世界政府が東欧の市場改革を歓迎する理由は歴然としているが、アメリカのエリートにしてみれば、そうした改革は更に重要な意味をもつ。労働と生活の条件はきわめて劣悪で、死亡率は高く、恐ら一〇万人ほどのウクライナ女性が性的奴隷となっている。どこかで聞いたような話ではないか。

ヨーロッパの福祉国家制度は、アメリカの世論に危険な影響を及ぼしかねず、それは税金に基づく一般健康保険制度を求める声がアメリカでも根強いことからわかる。第三世界で起こる、社会経済面における独自の発展と同じく、西欧の社会的市場経済システムは、他国に感染するウイルスとなりうる。反抗の成功例の一形態として、それは忘れ去らなければならない。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

1960年7月、キューバは国連に援助を求めた

一九五九年から六〇年にかけての冬に、アメリカに拠点を置亡命キューバ人が、CIAの指揮下で攻撃を実行するケースが著しく増加した。バチスタ独裁政権は一九五九年一月、カストロのゲリラ部隊によって転覆させられ …

no image

国際システムのプロセスを不寛容なものに

冷戦の開始は不可避であったのか?もしも不可避を「大いにありうる」と緩やかに解釈すれば、ポスト修正主義者たちが正しいことになる。2極構造は米ソ双方をヨーロッパの力の真空に吸い込まれやすくしたし、そこから …

no image

鉄拳作戦などの大国のテロへの関与

アメリカは、多くのテロ行為に直接関与したとある専門家は言う。そのうち次の三つは、この地域のテロがトップニュースになった一九八五年の、最も残虐なものの候補に挙げられる。 ・ペレスの鉄拳作戦 この地域に詳 …

no image

アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続ける

米情報機関の予測では、アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続けると考えられている。アメリカへの最大石油輸出国はべネズエラになった。戦後の時代を通じてそうであったように、中東地域を …

no image

世界支配の基本的な使命は戦後まもない時期から変わっていない

国家の政策が目指すべきなのは、アメリカの市場進出と政治論文配に対しては開かれ、競合相手の出現や脅威は許さないシステムを世界に築くことであった。結果として、独自の発展に向けた動きは何でも警戒して阻止する …