雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

アメリカ人の生活を更に管理するために

投稿日:

アメリカ人の生活を更に管理するために、この政権が弾れない公民権は何も、市民権という貴重な権利すらないと、パルキンは結論している。

ブッシュ大統領は、友人トニー・ブレアからの贈り物であるウィンストン・チャーチルの胸像を机上に飾っているそうだ。

アシュクロフトがテロ組織だと見なすイスラム慈善団体に数ドル寄付すれば、次の飛行機で国外退去になるかもしれないのだと、バルキンは言う。この計画は、国籍放棄の意図は言葉で表されなくても、行為からも推論できるとする。司法長官によって推測されるのであり、我々は長官の判断を信用し、尊重しなければならないのだ。

マッカーシズムの暗黒の日々との類似が指摘されているが、今回の新しい提案の方が更に過激である。この計画は、法廷の許可なしで偵察権を拡大して秘密裏の逮捕を許可し、市民の監視から国家を更に保護するものであり、二代目ブッシュ政権の反動的な国家主義者にとって、きわめて重要な意味をもっている。

行政府が法律で定められた手続き

行政府が法律で定められた手続きを何ら踏まずに人を投獄する権限は、特にその人間の仲間の意見を否定するのは、最も憎べきことであり、ナチズムや共産主義など、あらゆる全体主義政府の基盤となる所業であるブッシュ政権が要求している権限は、こうした憎むべき慣行すら上回ったものだ。

チャーチルが謀報や予防的な目的のために行政の権限を乱用することに警告を発したのは、一九四三年のことだった。イギリスが人類史上で最も悪質な大量殺人組織の手によって破壊される危険に直面していた頃のことだ。チャーチルはこれらの問題で幾つかの言葉を残している。

司法省内の誰かが、自分たちの指導者が毎日向き合う胸像の人物が残した言葉について考えてくれればよいのだが。帝国の壮大な戦略は、政策の究極目的としての国際的な法の支配を事実上、無効にしている、と米国芸術科学アカデミーは批判し、国家安全保障戦略の中には国際法と国連憲章への言及すらないことに注目する。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

世界の世論はブッシュ政権の戦争計画と好戦的な姿勢には反対だった

エリートの抱く危惧の念は、ブッシュ政権の急進的なナショナリストが世界の世論に与える影響にまで及ぶ。こうした事実は、間違いなく指導者への信頼が全体的に低下した要因だ。世界の世論はブッシュ政権の戦争計画と …

no image

国連決議1441-アメリカ主導の安保理メンバーが支持したと見られた時

複雑な貿易制度は、実際にはアメリカが課した制裁措置の一環であり、イギリス以外に支援する国は無きに等しかった。だが、今ではその貿易制度が邪魔になった。イラク戦争の後、国連は再び無関係の存在となった。国連 …

no image

過激な政策制度を公式に宣言

チェイニーラムズフェルドパウエル及びその仲間は、過激な政策を公式に宣言していた。必要であれば軍事力にもの言わせて、永久に世界の覇権を握ることを目指す政策を発表したのだ。大国はやりたいことをやり、小国は …

no image

開戦以前に大衆が戦争に反対する事態は前例のない出来事だった

プロパガンダの見地からすれば、史上最強の国家はその行動について正当化することも、真剣に議論することも必要ない。戦争計画にこれほどの批判が出た例は、歴史を調べても容易には見出せないだろう。これらの批判は …

no image

ロシアの外交政策が民主主義の平和論にかなうのか

なぜ、冷戦は両超大国間の「熱戦」とならないまま、あれほど長く続いたのであろうか。なぜ、第三次世界大戦へと転化しなかったのであろうか?高度に成熟した社会が両大戦から教訓を学び、単に戦争をしなくなったと分 …