雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

甘いものを先に食べる習慣をつける

投稿日:

同じものを食べるにしても、食べる順番を、食べものの消化しやすさ、しにくさを考慮して決めると、健康への影響が大きく変わってきます。レストランで出されるコース料理では、デザートは食事の最後を飾ります。でも、実はこの食べ方は、健康をそこなう習慣なのです。というのも、食事の終わりごろには、すでに消化力は低下し、ベストな状態ではありません。

消化力が強い食事のはじめのうちに、甘いもの、重いもの、油もの、濃厚な固形物など、消化しにくいものを食べます。食事の中ほどでは、消化力を上げる作用のある、塩辛いもの、辛いもの、酸っぱいものをとります。そして食事の終わりのほうでは、消化しやすい、軽いもの、乾燥したもの、苦いもの、渋いもの、液状のものを食べるようにしましょう。

あまりなじみのない食べ方かもしれませんが、どうしても甘いものを食べたいときには、消化力がおとろえていない、食事のはじめに食べることをおすすめします。家庭でも、デザートは食後にとるのが常識です。フランス料理、イタリア料理、中華料理みんなそうですが、そのタイミングで甘いものや油っこいものなど消化しにくいものをとると、食ベたものが毒素になってしまうのです。

食事のはじめに甘いものを食べておくと

食事のはじめに甘いものを食べておくと、ほかにもよい作用があります。甘いものは満足感をもたらしやすいので、その後の食事を落ち着いた心でとることができ、過食を防いでくれるのです。過食を防ぎたい場合は、それにくわえ、食事の最後に苦いもの、渋いものを食べるよう意識するとよいでしょう。何から食べるかという順番はとても大事だということを意識して、食事を楽しみましょう。

苦い味、渋い味のものは、食欲の余韻を残すことがありません。ですから、無理なくスッキリと食べものから離れることができます。食事の最後のひと口に辛いものを食べます。すると、甘いものがほしくなり、甘いものを口に入れると、今度は塩味が恋しくなります。まだ足りない別の味がほしいと、食事をダラダラとつづけてしまうことになります。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

体の負担をかける食べ物や消化の悪いものは控える

運動によって消化力をアップさせ、健康レベルを向上するには、三つのポイントに留意することが大切です。運動は体力の五〇%まででやめる、毎日おこなう、日中おこなう。意外かもしれませんが、体力の五〇%以上の運 …

no image

ADD治療薬として自然食品のショーなどで目立つ存在になったOPC

オクラホマ州タルサの心理学者、マリオン・シガードソン博士による予備的な研究では、OPCが驚異的な効果をもたらしている。ドクター・シガードソンはADD治療の専門家だが、ぶどうの種のOPCと海岸松樹皮のO …

no image

丸山ワクチンを投与している患者は全国で約一万五人

厚生省(現厚生労働省)によると、丸山ワクチンを投与している患者は全国で約一万五人にのぼると言われていました。それだけの人がこの薬を頼っているにもかかわらず、「対ガン有効性は確認できない」として同省はガ …

no image

若年性関節リウマチの症状などに効果の高いグルコサミン

変形性関節症、若年性関節リウマチ以外にもグルコサミンは効果があるか?どのようなタイプの関節の傷または痛みに対しても、グルコサミンは効果があると、グルコサミンの権威の一人である生化学者のリューク・R・ブ …

no image

気功や太極拳で健康を手に入れる

気功を行った人は、通常たった二、三日で肉体的なエネルギーが大きく高まるのを感じる。睡眠の質も向上し、穏やかで幸せな気持ちになれるという報告もある。テネシー州に住む友人のピーター・ラグナーは高齢だが、三 …