雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

アクセスログ解析-どのプロモーションに効果があるのか

投稿日:2015年1月16日 更新日:

プロモーションにより顧客を自社のネットショップに誘導できたら、実行したプロモーションのなかでどのプロモーションに効果があり、実際にアクセスされたか否かなどを判断する必要があります。これは、Webマーケティングでは基本として行う効果測定です。これができないと、Webマネジメントはうまくいきません。

プロモーション結果を探るアクセスログ解析

・プロモーション結果を探るアクセスログ解析のすべて

アクセスログ解析とは、顧客がどこのサイトからアクセスし、どのような動きをしたのかを把握するものです。アクセスログ解析は、ネットショップの運営に欠かせないツールです。さまざまプロモーション手法を解説してきましたが、これらのプロモーションの効果があったか否かを判定して、今後の戦略を練らなければなりません。そこで登場するのが、アクセスログ解析です。

・広告の費用対効果の考え方のまとめ

広告を出稿したときは、計算式を活用して、費用対効果を見きわめてください。広告の費用対効果を計算するときの礎にもなります。このように、広告出稿に対する費用対効果を図る計算式はさまざまあります。これらとアクセスログ解析を併用することで、さらに細かい分析も可能です。

・CVR(Corversion Rate)

たとえばある商品の広告を出稿した場合、その広告が3000回クリックされたとします。そのうち20名が購入した場合のCVRは1.5%となります。コンバージョン率、あるいはコンバージョン・レートと呼ばれるCVRは、Conversion Rateの略です。

コンバージョンとは転換という意味ですが、広告を出稿してどれだけのリターンが広告費に対してあったかを計算します。つまり、ネットビジネスの場合、広告をクリックしたユーザーが実際に顧客になる割合のことをいいます。広告費に対して、購入した利益がどれだけあったかも計算できます。

「CVFの計算式」

CVF(コンバージョン率)=広告クリック数÷購入者数×100(%)

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ユーザビリティ、アクセシビリティのチェックリスト

~ユーザビリティ、アクセシビリティのチェックリスト~ 自分のウェブサイトにアクセシビリティ上の問題がないか確認してみましょう。以下は簡単なチェックリストですが、これらを見て、自分のサイトに当てはめて考 …

no image

青色申告提出書類の詳細について

青色申告の届出 ・法人の青色申告優遇措置 ネットショップには関係ないものも含まれていますが、法人が青色申告した際の優遇規定は次のとおりです。青色申告の特典にはさまざまな種類があります。そのなかでもネッ …

no image

問い合わせ窓口を設置したほうがいい具体的な理由

お客というものは、そういったことに関しては特に敏感なものなのだ。メールを下さる方はお客予備軍であり、丁寧にメールでレスポンスすることで、お客のハートをグッとつかむこともできる。このとき、面倒だからとい …

no image

アクセスチェックは本格的なツールを導入しよう

検索サイトでアクセスログ解析無料といった言葉をキーワードに検索すると、いろいろなツールがヒットするはずです。無料で使えるといっても、別途有料版もある場合、無料版には機能制限があったり、バナー広告の掲載 …

no image

商品が破損してクレームがあったら

・商品が破損していたとクレームがあった 顧客と相談して送りやすいかたちを選んでもらうのもよいでしょう。ショップ側の処理ですが、配達を請け負った宅配便や郵便局へ補償を求めることもできます。宅配便やゆうパ …