雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

子育て

赤ちゃんが喜ぶ遊びどれなのが見つけ出して下さい

投稿日:

赤ちゃんがいちばん喜ぶのはどれなのが見つけ出して下さい。いつも同じようにしながら、この遊びを続けていると、赤ちゃんはそのたびにあなたが今何をしているのか、よく分かるようになるのです。そのうちに、あなたの手を熱心に見つめ、鼻をつまんだとたんに赤ちゃんがわっと笑い声を上げてくれるでしょう。

大切な言葉を強調しながら。「さあ触ってごらんi草だよ」「ババが来たよ」「聞いてて鐘の音だよ」「おロを開けてごらん」。「さあ、何かな(少し間をおいてから)鼻をつまむよ」。まずこう言ってから、次に赤ちゃんの鼻をつまんで、そっとひねってあげて下さい。

これと同じことは耳や手、足などでもできるでしょう。この遊びは赤ちゃんが自分の体を知ることに役立つだけでなく、体の各部分の名前を覚えることにも役立つのです。

部屋の中に実物があればそれも示してあげる

赤ちゃんに見せる絵は明るい色ではっきり描かれたものがよく、しかも赤ちゃんの知っているものを選んであげることが大切です。そして、その絵について赤ちゃんにお話をしてあげ、もし部屋の中に実物があればそれも示してあげましょう。

いないいないバー。赤ちゃんの顔を布で隠して、こう尋ねてみましょう。「iちゃんはどこかな?」この時、赤ちゃんが自分で顔に掛けられた布を取り除けることができるかどうか観察して下さい。もし、まだそれができないようなら、赤ちゃんの手を取ってゆっくり布を取り除けるように導いてあげましょう。そして、布が取れて赤ちゃんがあなたの顔を見た時に、「ここだよー!」と言ってあげるのです。

歌が好きな赤ちゃん、とりわけジェスチャーのついた歌が好きな赤ちゃんがいます。例えば「幸せなら手をたたこう、バンバン、幸せなら足鳴らそう、ドンドン」など。また、ママに抱いてもらいながら歌のリズムに合わせて体を揺らしてもらうのが好きな赤ちゃんもいるでしょう。この遊びをすることで、赤ちゃんは歌のメロディーやリズム、イントネーションなどを覚えることができます。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

女の赤ちゃんの方が社交的

ハイハイしながらどこへでも、あなたの赤ちゃんがハイハイするのが大好きなら、危険のない部屋の中を自由にき回らせてあげましょう。そして、赤ちゃんがどんなことをするのか、注意して見守つてあげて下さい。 男の …

no image

赤ちゃんが着替えを嫌がることはないですか?

赤ちゃんは服の着替えやオムツの交換を嫌がりますか?着ている服やオムッを替えようとすると、赤ちゃんは大声で泣いたり、身をよじつて抵抗したり、嫌がったりするかもしれません。そのような仕草はこの月齢の赤ちや …

no image

母が不安に感じる様々なこと

体にはどこも異常がないのに、いつも機嫌が悪く、大声で泣きわめく赤ちゃんを見て、その理由を胃けいれんにしてしまう母親が多いようです。また、この時期、赤ちゃんが扱いにくくなるのは赤ちゃんに歯が生えるからだ …

no image

赤ちゃんがかなり秩序立った冒険の旅をするようになる

生後三週目から三五週目にかけて、赤ちゃんには比較的、落ち着いた時期が訪れます。この時期は一週間から三週間までの幅がありますが、赤ちゃんの機嫌がよく、自立心もさらに強くなり、大きな成長を遂げたことに驚く …

no image

赤ちゃんの運動能力を高める

赤ちゃんは運動能力を発達させるとともに、距離感覚と密接に結び付いている体のバランスを保つことを覚えていかねばならない。あなたの赤ちゃんはつながりのある世界の中で、これまで学習してきた多くの知識や経験を …