雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

子育て

赤ちゃんの意思表示

投稿日:

あなたの赤ちゃんは、何でも自分の意思で決めようとして、遠慮することなどありません。背中を伸ばして座っていたい時にも、何か動いている物の方へ行きたい時にも、好きなだけそこでじっとしていたい時にも、自分の思いのままにしようとします。

古い生活習慣に別れを告げ、新たな規則を作ることは、赤ちゃんが学習するプロセスの一部分。新たな規則が、たとえ赤ちゃんの理解できるものであるにせよ、赤ちゃんに多くのことを要求するのではなく、できるだけ控えめにすることが大切です。

ベッドで寝ていたい時も、抱き上げてほしい時も、自分の意思表示をする。赤ちゃんはお腹が空いて何か食べたいことや、どんな離乳食が好きなのか、もう満腹したのかなどもあなたにちゃんと合図をしてくれます。しかし、他のどんな事よりママを苛立たせるのは、目に映った物は何でも手につかもうとする赤ちゃんのマニアックな行為なのです。これだけはママといっしょに遊ぶことより、赤ちゃんの心を強く捉えるようです。

赤ちゃんを愛撫して

赤ちゃんを愛撫してそこから気をそらそうとしたり、気に入った物をつかもうとしてあがいている間に、赤ちゃんを抱き上げてあやしたりする。ところが、この一つの方法は、結局ママの期待を裏切ることになってしまう。赤ちゃんは、いっそう体をじたばたさせ、もがいて、ママの手から逃れようとする。

赤ちゃんはまだ幼すぎるので、目に見える物なら何でも手に触れるのは危険だと考える人もいます。そのため、自分の心を捉える物を手でつかむためにママの手元から離れる赤ちゃんを制止して、そのような自立的な衝動を抑えようとする母親が多い。

もし、あなたが赤ちゃんのこのような行動に理解があるなら、赤ちゃんは自立するための最初の闘いに挑んでいると捉えるかもしれません。この時期から、赤ちゃんはもうあなたに完全に依存することなく、自分で楽しみを見つけ出し、外の世界と直接関わりをもとうとしていることを忘れないで下さい。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんと歌遊びで楽しむ

かわいい歌と体を動かす遊び。赤ちゃんといっしょに楽しく歌ったり、話したりするだけでなく、バランス感覚の訓練にもなる遊び。かわいい歌を伴った多くの遊びはバランス感覚を訓練するのには最適です。 ・座ってゆ …

no image

赤ちゃんは新しい出来事の世界をどのように探索するのか?

赤ちゃんが「ある行動」を始める。正確な時期、はもっぱら赤ちゃんの好みや赤ちゃんが置かれた環境条件などに左右されるのです。赤ちゃんはそのような新しい世界を、すぐに発見するわけではありません。ですから、こ …

no image

赤ちゃんの運動能力を高める

赤ちゃんは運動能力を発達させるとともに、距離感覚と密接に結び付いている体のバランスを保つことを覚えていかねばならない。あなたの赤ちゃんはつながりのある世界の中で、これまで学習してきた多くの知識や経験を …

no image

赤ちゃんと飛行機遊びなどで遊ぶ

・飛行機遊び くるくる回ったり、まっすぐ飛んだり、後ろ向きに飛んだりして、できるだけ動きや速さも変えてあげましょう。そんな動きに赤ちゃんが喜んでいるようなら、頭を下にしてゆっくり着陸、させることもでき …

no image

赤ちゃんが扱いにくい時期

赤ちゃんの口に無理やり食べ物を押し込むことなどできない。この扱いにくい時期には、大ていの赤ちゃんは食欲がなくなり、食べたがませんが、それも一時的なものです。でも、そんな状況をうまく解決しておかないと、 …