雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

アイロンで貼れる障子紙の貼り方

投稿日:

アイロンではる障子紙というものがあります。特殊なノリが塗ってあり、アイロンを当てたところだけが熱でくっつくというものです。少し紙を引っぱりながら、上部の左から右へアイロンの先端で仮どめします。紙を障子にのせ、曲がらないように注意してあわせ、上部分に、アイロンの先を当てて固定します。一枚ばりの要領で少し引っばり気味にしながらころがし、障子にあわせて、紙を粗切りにして下さい。同じように、横も下も同じ要領でとめて下さい。

紙にしわが寄ったり、たるみが出たら、とめたところにアイロンをあて、紙を引っばるとすぐとれますから、なおしてもう一度とめることができます。桟の部分は全部にアイロンを当てるのではなく、核の交差する十字路のところにだけアイロンの先端で固定します。紙じゃくり部分には、アイロンの左右の端を使って固定します。一枚ばりと同じように、余分な紙を切りとりましょう。本来は板戸のように、縁がはずれないふすまのために考えられたもののようですが、縁のはずれないふすまは、段ボールふすまのようにますます増える傾向にありますし、縁がはずれるものでも、はずさずにはれるわけですから、大変便利です。

アイロンではる障子紙

アイロンふすま紙をふすまの上に裏返しておき、ハケかスポンジで水を塗ります。三分ぐらいこのままにしておき、紙が十分に伸びるのを待つわけですから、この間に紙が乾いたりしないように、十分に水を塗って下さい。ただし水たまりができたり、表に水がまわったりしないように。乾くようならもう一度塗ります。通常、売られているふすま紙はのりつきで、水だけではれるのりつきふすま紙と表示してありますが、最近ではアイロンではれるふすま紙というのも、多く見かけるようになってきました。

次第に知られてきて、昨年の暮れには品切れになったほどだったとか。このふすま紙の裏には、熱を加えると溶けて、くっつく、特殊な接着剤が塗ってあります。一枚ばりでもノリを使わず、アイロンではる障子紙というのがあります。ふすま紙を裏返して、つまり表を出してふすまにのせ、なでバケで四方に空気を追い出すようにして、ふすまに紙をあわせます。前後、左右の曲がりに注意します。ハケでなでながら、ふすまの縁を指で探り、軽く型をつけるようにしておきましょう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

カーペットをクリーナーで掃除していますが効果が少ない場合

・カーペットをクリーナーで掃除していますが、糸くずもうまくとれませんし、毛足の中に入っているホコリもとれないのではないかと思うのですが。 カーペット用の帯電防止剤もありますし、最近では粉末のものを散布 …

no image

家具工房のアトリエを開いたある人

ある人は英国に留学して、本格的な「家具製作およびアンティーク家具の修復」に取り組んだという。そのころ日本で流行っていたのは、パインの家具だったようだ。女性誌では、白い部屋に大ぶりな無拓板のテーブルがお …

no image

シンク周りの掃除の方法-こまめに手入れをしておく

流しは使った後、こまめに手入れをしておくのが第一。台所用洗剤で汚れを落とし、からぶきしておけば十分です。研磨剤の入った磨き粉などは、ステンレスに傷を付けてしまいますので使わないようにしましょう。古い歯 …

no image

めんどくさがり屋さんは片付けられない

めんどくさがり屋さんは片付けられない。 整理・整頓のさまたげとなる性格。自分の弱点が分かれば、整理・整頓の秘誌も見えてくるはず。引き出しの奥に何か引っかかってるなあ。でも、開かないわけじゃないから、奥 …

no image

ビニール袋の収納で簡単な方法は?

・引き出しをビニール袋でいっぱいにしない法 本来は捨ててしまうようなもので整理ができることもあるのだ。捨てるもよし。でも捨てるばかりが能じゃない。それが使用ずみのラップの志。捨てずにとっておいて、芯の …