雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

アフィリエイト収入が数倍アップしたある人の体験

投稿日:

あるアフィリエイターさんの話。半年で5000円というスロースタートは、他のアフィリ工イターの皆さんより遅いのではないかと思います。長い旅でした。バリューコマースの広告を掲載しはじめてから、毎月500円~1000円くらいのクリック報酬が貯まり、半年をかけて5000円を超えたため、やっと振り込まれた。バリュークリックはアフィリ工イトという仕組みはなく、一律で1クリック15円(当時)でした。

開始から3ケ月と、アフィリエイトのバリューコマースより速いペースで振り込まれましたので、アフィリエイトよりクリック保障型広告の方が儲かるのかな?と思いました。バリューコマースから初の支払いがあった翌月には、バリュークリックからも支払いがありました。こちらもほぼ同額の6OOO円でした。月の広告収入額が1万円を超えることはありませんでした。実際、この頃からうちのサイトで配布していたCGIが人気になり、アクセスは伸び出したのですが、広告収入にはあまりつながらなかったのです。ですので、アクセスが増えても、たまたまユーザーが購入する偶然はありえないと、まだ思っていたのです。

広告を別ページに分けて固める

しかし、この頃から広告を別ページに分けて固めるという構成に変えた。これが大当たりだったんですね。それは突然でした。2001年12月、いきなりバリューコマースの月間支払額が5万円を超えていたのです。さらにこの頃、私はある言葉に出会いました。それがユーザビリティでした。それまで、Flashでクールに動くナビゲーションを作ることがウェブデザイナーの仕事だと思って、ひたすらFlashを作っていたのですが、ユーザーに極力ストレスを感じさせないサイト設計をすることの重要性を知った私は、それまで勉強したFlashをほとんどど使うことがなくなりました。

別ページに分けた広告は、ジャンル別とはいえフルバナー(460×60サイズ)をズラズラと並べただけのページでした。それでも、凄い大発見をした気分でした。Flashで作るコンテンツは、それまでのブラウザ操作と違って独自になりますので、ユーザーは操作をそのサイトのためだけに学びなおす必要があるのです。

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

no image

今ここで購入する価値がある限定商品を探す

・今ここで購入する価値がある限定商品を探す 限定商品の限定感をしっかりと伝えることも、売上アップを図る1つの方法。とくに、アフィリエイトの場合、紹介している商品やサービスに興味をもたせることができても …

no image

漫画などでネットで稼ぐには?

ここでは、マンガ・アニメ・ヒーローサイトのアフィリエイトのコツを紹介します。コンテンツページからリンクするアフィリエイトの例としては、以下のものが考えられます。 ・関連書籍・DVDの販売 あなたのサイ …

no image

ブログ作成で収入を得る-おすすめの4つの方法をご紹介

ブログでお金を稼ぐ方法がいくつかありますが、昔と違い、多 くの方がブログを使ったネットでのお金稼ぎに挑戦をしています。 ブログでお金を稼ぐ方法にはどんな方法があるのでしょうか? ブログで稼ぐ4つの手段 …

no image

自分でブログ記事作成!

ここでは、自分自身でブログの記事を作成する方法を説明 していきます。 ブログ記事を作ったら 作った記事は、2ちゃんねるの投稿をコピーして、そのまま記事にして いましたが、今回は、自分でブログの記事を作 …

no image

3カラムなどのウェブページデザイン

・ページを複数の段組で区切る カラムとは、ページを複数のパーツに区切って段組を作ることです。カラムによるページ作成は、横スクロールバーを出さないページ作り、出たとしてもあまり影響のないページ作りにも貢 …