雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

油絵が汚れるようになってきた場合のきれいにする方法

投稿日:

・古い油絵が、かなり汚れてきたのですが、きれいにできないでしょうか?

ガラスの入っている額縁にすると汚れを防ぐことができます。大家の作品などなら、画商など専門家にまかせる方がいいでしょう。油絵の場合、毛足の長いブラシで表面のホコリをよく払い、ガーゼをぬるま湯に浸してよくしばり、軽く表面をふきます。ゴシゴシこすることは禁物です。湿気が残ると傷める原因になるので、よくしばって、一、二回ふく程度に。ふく場所をこまめに変え、よくゆすぎながら。結露する壁面などは、絵の具がはがれます。よく乾いたら、画材店で画用の精製テレピン油を求め、ガーゼなどにつけて全面を軽くふいておきます。結露する壁面などは注意しましょう。

・大理石の表札の塗料がとれ、彫った文字が読めなくなってしまいました。どうすればいいでしょうか?

長持ちさせたいなら、エポキシ系の接着剤に黒い絵具を混ぜて塗るといいでしょう。エナメルを筆ではみ出さないように塗るようにしましょう。複雑な文字の場合は、硬化時間の遅いものを使って下さい。接着剤は低粘度のもの、ボンドクイックセットなどを使います。これは五分ぐらいで固まり始め、三十分ぐらいで完全に固まります。

ニスを塗りかえてみたいと思うのですが

・古い洋服ダンス、ニスを塗りかえてみたいと思うのですが、どうすればいいでしょうか。

着色は、水性の着色剤・ポアステインなどがいいでしょう。サンドべーパーをサンディングブロックに巻いて使うと、平らに磨けます。サンドべーパーでニスをよく落とさなければなりません。粗目のものを使い、最後に細かいもので仕上げて下さい。着色の際、好みの色を選び、ハケで塗りますが、柔らかい布をまるめて輪をかくようにして、ムラをとりながら着色していきます。完全に乾いたらニスにかかりますが、乾いたらもう一度、二回塗りに仕上げます。必ず床・家具用などの表示のあるものを、うすめ液で一〇%ぐらいうすめて下さい。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

外せない網戸の簡単手入れ方法

・外せない網戸のお手入れ法 スポンジを2個使えば、かなりきれいになる。網戸の掃除は、窓から外してザブザブと洗うのが一番。でも、外すのが大変だったり、水洗いするスペースがないなら、まずは掃除機で網戸の目 …

no image

ムダなく活かすモノ選び

・モノは選べば選ぶほどムダなく活かせる どれも使いきっていないので捨てられず、スペースをふさぐだけで、ホコリをかぶって、そのうち見向きもされなくなる。これでは、モノが活かされないばかりか、残った量を金 …

no image

壁紙をしわ取りをしっかりとして貼り付ける方法

壁紙を初めて張るのでしたら、ビニール製壁紙の再湿式で、柄合わせのない無地などを選ぶとよいでしょう。張る場所もお客様の出入りが少ない部屋から張って自信をつけるのも一つの方法です。張る順序は、ドアがある壁 …

no image

調理器具を整理する際のポイント

調理器具を火ロの数に合わせて絞り込む料理は、材料の下ごしらえ→調理→盛りつけの順序で進めていきますが、なべやフライパンを使用するのは、だいたい調理のとき。煮たり、焼いたり、蒸したり、ゆでたりと、調理方 …

no image

部屋の色を効果的に変える

・部屋の色はこうする アパートやマンションなど、隣どうしで間取りも同じ、広さも同じはずなのに、なんとなく広く見える家と狭く見える家とがある。これは色の使い方に大きな差があるということ。カーテンが黄色で …