雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

アーユルヴェーダのダルマへの道

投稿日:

アーユルヴェーダの伝統的な教えでは、生きる目標を4つ挙げています。ひとつはダルマ。ふたつ目は「アルタ」。これは家庭や社会の中で、お金や物質的な豊かさを築いていくことです。三つ目は「カーマ」といい、人間関係を通じて喜びや愛情をはぐくむこと。四つ目は「モークシャ」で、人としての完成をむかえることです。

人は自分のダルマを精一杯つとめることで、もっとも世の中の役に立て、同時にもっとも成長することができ、幸せにもなれます。「毎日、人に親切にしていればいい」ということではありません。自分のダルマをキチンとおこなうことが大切です。アーユルヴェーダの伝統的な教えは、人の人生をよくする教えです。

実はアルタとカーマは、ひとつめのダルマを一心におこなえば、自動的に手にすることができます。そしてその三つを手にすることは、四つ目のモークシャを実現することに直結しています。つまり、ダルマをおこなう人生を送ることが、すベてをかなえることになるのです。あなたも、ダルマをおこなう人生を送ることをおすすめします。

日々の親切、善いおこないも大事ですが、ダルマを見出すことがもっとも重要。ダルマを一生懸命におこなったとき、幸運の女神が大きくあなたの味方をしてくれます。自分のダルマを知るには、どうしたらよいのでしょう?

ダルマの道を歩いていくと

自分の性別、国籍、両親、個性、資質などをよくよく考えてみるとわかるはずです。人は、自分がダルマをおこなうために、もっともふさわしい環境や資質をたずさえて生まれてきているからです。

ダルマの道を歩いていくと、こころの中の幸せがドンドン増していくのを実感します。そして進めば進むほど、環境からの支援である幸運も、たくさん注がれるようになっていくのです。ダルマを無視した人生を送っていると、満たされない思い、空虚感がつのっていき、こころが弱ってしまいます。あなたも知らない間に、空虚感がつのっていくのです。

あと、自分の望みをあとまわしにして、いつでも他人のために走りまわる。世間では、そういう姿勢を「親切」「奉仕的」「献身的」など、立派なおこないとする傾向がありますね。でも、自分をないがしろにしてはいけません。いちばん大切なのは、まず自分の願望を満たすことです。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

カロリー、脂肪分、たん白質などについては毒素より重要ですか?

・カロリー、脂肪分、たん白質、炭水化物などについては重要ですか? 食品に含まれる化学肥料、殺虫剤、早めに収穫してガスを噴霧されているという事実、遺伝子操作、不自然な製造方法、加工方法、放射線照射などの …

no image

グルコサミンはお試しして欲しい最高の療法

・グルコサミンに代りうるものはあるのか? スタンフォード大学医学部教授で関節炎の専門家であるドクター・ジェイムス・F・フライスは、関節炎に対するそれらの投与が、潰瘍を広めているといっている。アメリカで …

no image

下痢と嘔吐の症状は血を汚さないための反応

断食をすると、血が汚れるということがどういうことなのか誰にでもよくわかるのです。新鮮なビタミンとミネラルばかりのジュースとショウガ湯ぐらいしか摂っていないのに、汚いー臭い息や舌苦、疲、色の濃い尿、黒褐 …

no image

季節性情動障害の症状などを改善した奇跡のハーブ

数カ所のメディカル・センターで一三五名のうつ病患者を対象にして行われたドイツの研究では、弟切草を毎日九〇〇ミリグラム摂った人とイミプラミン(抗うつ薬)を七五ミリグラム摂った人が比較されている。その結果 …

no image

精製された小麦粉や白砂糖を摂らないほうがいいらしい

・精製された白い小麦粉を摂らない 最小限の加エで作られた有機全粒粉を使うか、有機栽培の数類を買って自分で携いたほうが良い。栄養価に乏しく、生命力はゼロであり、インシュリンを急上昇させ、便秘の原因にもな …