雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ニキビ

40代の肌トラブル-自分の肌の状態に合った正しいスキンケア

投稿日:

・40代の肌トラブル

自分の肌の状態に合った正しいスキンケアとアンチエイジングにつながる健康的な生活、前向きな考え方で毎日を送れば、美肌を手にすることは難しいことではありません。40代というお肌の曲がり角を迎えても、外からのケア内からのケア心のケアをしっかりしていれば、美しい肌を維持することは十分に可能です。

40歳前後は、ホルモンバランスの変化や代謝の低下といった身体的変化も重なり、急激に肌の衰えを感じる時期です。今後、現れやすい肌トラブルの原因と対策を知って、若々しい美肌を手に入れましょう。

・とどこおりのない体をつくる

脚のマッサージで体中の老廃物を追い出すことは美肌につながるだけではなく、セルライトやむくみのないキレイな脚を手に入れることも期待できます。デスクワークや立ちっばなしのお仕事の人は、どうしても脚がむくみがちです。

しみ種類も原因もさまざま

しみとは一般的に、局所的にメラニンが増加した状態のことを言いますが、外因や症状によっていろいろな種類があります。肌のしみはなぜできるのでしょうか?

・肝斑

しみの代表とも言える肝斑は、額・頼・口周りにできやすいしみです。顔の左右対称にできるのが特徴で、色は薄い褐色から濃い褐色までさまざま。色素斑でホルモンの異常や紫外線により悪化します。

・老人性色素斑

若い頃は、ターンオーバーが早いので紫外線を浴びてもすぐにしみができることはありませんが、加齢とともにターンオーバーが遅くなり、過剰に生成されたメラニンが蓄積されて皮膚表面にしみとなって現れます。早ければ30代、多くは40歳以降に目立ってきます。老人性色素斑は日光黒子とも言われ、顔や手の甲などの紫外線に当たる部位にできるしみです。

・炎症後色素沈着症

フェイスブラシやナイロン製タオルでの摩擦・やけど・虫刺され・ニキビなどの炎症が原因で起きる色素沈着です。

・そばかす

幼少時から存在し、紫外線の影響で色が濃くなったり薄くなったり、季節によってその症状も変化します。そばかすは遺伝的な要因で発生するものが多い。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ビールはダイエットに効果がある

ダイエットに効果があるとして話題になっている「ビール」。ビール酵母は、その名のとおり、ビールをつくるときに活躍する微生物で、ビール大麦などに含まれる炭水化物をアルコールに変化させる作用があります。 ビ …

no image

皮下組織は線維芽細胞などでできている

皮下組織は線維芽細胞、脂肪細胞、コラーゲン、エラスチン、コンドロイチン硫酸、ヘパラン硫酸、ヒアルロン酸、水、などでできています。このうち、脂肪細胞と水以外の物質は、すべて線維芽細胞によってつくられます …

no image

ビタミンCをたくさんとるとシミやソバカスが薄くなるのはなぜ?

・ビタミンCをたくさんとると、シミやソバカスが薄くなるのはなぜ? メラニン色素の原料は「チロシン」というアミノ酸です。チロシンが酵素「チロシナーゼ」の作用を受けて、メラニン色素へと変換されていくのです …

no image

コーヒー、紅茶、緑茶は注意、タバコは厳禁

・コーヒー・紅茶・緑茶は注意、タバコは厳禁 嗜好品として知られているコーヒー、紅茶、緑茶、タバコ。コーヒー、紅茶、緑茶にはタンニンという成分が含まれていて、鉄と結合することで鉄の吸収を妨げてしまいます …

no image

内服できる力プセル状のヒトプラセンタってあるの?

・なぜ、プラセンタでアトピー性皮膚炎が治るの? メカニズムを解き明かす仮説として有力なのは、プラセンタのある成分(未知)が、そのリンパ球にアポトーシスという変化を起こさせる作用があるというものです。ア …