雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ニキビ

40代の肌トラブル-自分の肌の状態に合った正しいスキンケア

投稿日:

・40代の肌トラブル

自分の肌の状態に合った正しいスキンケアとアンチエイジングにつながる健康的な生活、前向きな考え方で毎日を送れば、美肌を手にすることは難しいことではありません。40代というお肌の曲がり角を迎えても、外からのケア内からのケア心のケアをしっかりしていれば、美しい肌を維持することは十分に可能です。

40歳前後は、ホルモンバランスの変化や代謝の低下といった身体的変化も重なり、急激に肌の衰えを感じる時期です。今後、現れやすい肌トラブルの原因と対策を知って、若々しい美肌を手に入れましょう。

・とどこおりのない体をつくる

脚のマッサージで体中の老廃物を追い出すことは美肌につながるだけではなく、セルライトやむくみのないキレイな脚を手に入れることも期待できます。デスクワークや立ちっばなしのお仕事の人は、どうしても脚がむくみがちです。

しみ種類も原因もさまざま

しみとは一般的に、局所的にメラニンが増加した状態のことを言いますが、外因や症状によっていろいろな種類があります。肌のしみはなぜできるのでしょうか?

・肝斑

しみの代表とも言える肝斑は、額・頼・口周りにできやすいしみです。顔の左右対称にできるのが特徴で、色は薄い褐色から濃い褐色までさまざま。色素斑でホルモンの異常や紫外線により悪化します。

・老人性色素斑

若い頃は、ターンオーバーが早いので紫外線を浴びてもすぐにしみができることはありませんが、加齢とともにターンオーバーが遅くなり、過剰に生成されたメラニンが蓄積されて皮膚表面にしみとなって現れます。早ければ30代、多くは40歳以降に目立ってきます。老人性色素斑は日光黒子とも言われ、顔や手の甲などの紫外線に当たる部位にできるしみです。

・炎症後色素沈着症

フェイスブラシやナイロン製タオルでの摩擦・やけど・虫刺され・ニキビなどの炎症が原因で起きる色素沈着です。

・そばかす

幼少時から存在し、紫外線の影響で色が濃くなったり薄くなったり、季節によってその症状も変化します。そばかすは遺伝的な要因で発生するものが多い。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

肌の弾力と関係しているミネラルは?

・肌の弾力と関係しているミネラルは? 銅です。コラーゲンの分子が重なりあってしっかり結びつくためには、「リジルオキシダーゼ」という酵素が必要です。その酵素を活性化させるのに、ミネラルの銅が必要なのです …

no image

不足すると肌が荒れるミネラルは?

・不足すると肌があれるミネラルは? 亜鉛です。亜鉛が不足すると肌あれを起こしやすいのは、紫外線などの影響を受けやすくなる。亜鉛はフリーラジカル(細胞に突然変異を起こさせるワルモノ粒子)が生まれるのを阻 …

no image

肌の引き締めをファンデーションの前に行う

・ファンデーションの前に肌の引き締めを 外出先でお化粧直しができるように、乳液を含ませたコットンを、ジッパーのついたビニール袋に入れて携帯しておくといいでしょう。化粧直しにおすすめの方法は、乳液を含ま …

no image

ビタミンCのパワー活用術-ゴーヤー料理

・ビタミンCのパワー活用術ゴーヤー料理 ゴーヤーにはトマトの5倍ものビタミンCが含まれているほか、活性酸素の害を防いでくれるβーカロチンや、疲れをとるビタミンBなども含まれています。日頃、なじみのない …

no image

入浴により血流がよくなり毛穴が開いてたまっていたものが自然に外に出される

皮膚直下の血流が増えると、十分な酸素と栄養が皮下に流れ込み、皮膚周辺が活性化します。その影響で発汗が促され、一緒に汗腺や皮脂腺にたまっているものが外に排出される。よく「毛穴が開く」という表現を女性はし …