雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

セールスレターの数字を使った書き方

投稿日:2014年2月7日 更新日:

色々な情報商材のセールスレターを見ていると、よく数字が使わ
れているのを、見かけることがあります。
数字は、中身の見えない情報商材を、具体的なものに見せること
ができる効果があります。
例えば、「劇的に稼ぐことができる、驚愕の投資法」というタイトルよ
りも、「たった1ヶ月で58万円稼げるようになる、驚愕の投資法」とい
うタイトルの方が、具体的な数字が書いてありますので、その情報
商材に対する信頼度が上がると思います。

セールスレターは具体的表示が大事

先ほどのタイトルの例で、「たった1ヶ月で58万円稼げるようになる
、驚愕の投資法」という、「58万円」というような、数字なら、具体的
ですし、これが58万円ではなく、100万円と書くと、具体性が少し下
がるような気がします。
58万などといった、リアルな数字の方が、より具体性が増しますの
で、効果的ですし、最近の情報商材のタイトルは、こういったリアル
な数字を使っている商材が増えています(その代わり、その数字に
は、具体的な根拠がないといけませんし、嘘の数字を書いてはいけ
ません)。
また、限定的なことをアピールする数字も、売上をアップするために
、よく使われる手法となっています。

セールスレターでよく見かける数字

これは、情報商材に限ったことではありませんが、「限定30名」とか、
「残り50名」などといった、限定的な数字を出して販売する手法は、
物を売る世界では、よく使われるやり方です。
多くの人が、限定とか、残りわずかといったものに惹かれる傾向があ
り、そういった心理の部分を刺激することにより、購買意欲を高めるこ
とができます。

ただし、「残り200」などといった数字を使う場合、あまりきっちり200な
どといった数字を使わず、「残り213」などといった、リアルな数字を表
示したほうが、うそ臭くありませんし、効果的でしょう。
数字をうまく使ってセールスレターのタイトルを付けると、情報商材の売
上も、アップすることが可能です。

また情報商材以外にも、ポイントサイトアフィリエイトで稼いでいきましょう。私が一番稼げているのはポイントサイトを使ったアフィリエイトで、げん玉というポイントサイトで稼ぐのがおすすめです。

-アフィリエイト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

情報商材をアフィリエイトで売ってもらってお金を稼ぐ

情報商材をアフィリエイトで売ってもらって稼ぐという方法があり ます。情報商材は、自分で作って販売をする場合、なかなか集客が できず、売り上げを伸ばせなかったり、メールマガジンを使って 情報商材を売り込 …

no image

バナー素材は同じでも成果をあげるにはどうすべきか

私がアフィリエイトを始めた頃は、まだバナー広告が全盛のころで、それこそサイトに貼り付けている広告はどこのサイトも似たようなものでした、というあるベテランアフィリエイター。クリックされるだけで課金のある …

no image

情報商材アフィリエイトでお金を稼げない2つの理由

情報商材アフィリエイトは、うまくやらないと稼ぎにくいアフィリエイトです。情報商材とは、情報を商品として販売している商材ですが、その 情報商材をブログやサイトで紹介して稼ぐことを、情報商材アフィ リエイ …

no image

ショップサーブが初心者におすすめできる2つの理由

ショップサーブは、評判がよく初心者におすすめのネットショッ プ運営サポートサービスです。ショップサーブは、テレビのビジネス番組でも紹介された、有名 なネットショップ運営サービスで、ネットショップ運営費 …

no image

A8.netというASPでアフィリエイトをしてお金を稼ぐ!

A8.net(エーハチネット)とは、日本でもっとも有名なアフィリエイ トサイトの一つで、ASPと呼ばれるアフィリエイトサービスです。 A8.netで成功すればかなり稼げる A8.netは、げん玉などの …