雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ポイントサイト

げん玉のモリモリQuestionでお小遣いを稼ぐ!

投稿日:2019年9月9日 更新日:

げん玉のモリモリQuestionというサービスで、質問に答えて毎日
ポイント稼ぐことができます。
モリモリQuestionは、げん玉TOPページから「マイページ」へ行き
、マイページの右下のほうに、「モリモリQuestion 質問に答えて毎
日ポイントGET START」と書かれた広告をクリックすると、モリモ
リQuestionの質問画面が出ますので、質問に答えることでポイント
がもらえるサービスになります。
モリモリQuestionの質問は、げん玉の参加者が作成していて、質問
と、その回答が数個あり、その中から一つ選んでチェックを入れ、「
投稿する」をクリックすると、「クリックして1pt」という表示が出ますの
で、クリックすればポイントがもらえます。

げん玉モリモリQuestionで自分で質問

モリモリQuestionでは、質問に答えるだけでなく、自分で質問を作成
して、採用されればポイントをもらうことも可能です。
質問を作成するには、先ほどのマイページ右下の、モリモリQuestion
の少し下にある「Questionを投稿」をクリックしますと、「Question募集
」という画面に移動しますので、Question募集の画面で、「質問内容」
と、「回答項目」を記入して、「確認画面へ」をクリックし、「投稿する」を
クリックしますと、投稿が完了します。
この質問投稿は何度でも出来ますので、たくさん投稿して、採用される
のを目指してみましょう。

げん玉モリモリQuestion質問投稿記入時

質問投稿記入時、質問を一つと、回答を2~10個まで作る事が出来ま
すので、例えば、質問を「モリモリファミリーで一番好きなキャラは?」と
すれば、回答に、「モリモリ」「モリ子」「モリミ」「モリオ」というように、何
個か回答を用意することが出来ます。
質問投稿時の注意として、げん玉では、「不愉快な内容や悪口、わいせ
つな内容、いやがらせ、商業目的などの投稿等」は禁止しているようで
すので、そのあたりを気をつけないと、質問が採用されないので注意し
て投稿しましょう。
先ほどの、「Questionを投稿」の横にある「過去のQuestion」をクリックす
ると、過去に投稿された質問を見ることが出来ますので、質問投稿時に、
どんな質問が採用されているかを見れますので、過去の質問をヒントにし
て質問を作成すると良いでしょう。
私が見た限りでは、全体的な質問の中で、食べ物に関する質問が比較的
多く採用されているように思います。
また、げん玉で現在ポイント稼ぎをしている方は、げん玉と互角レベルに稼げる「ゲットマネー」に登録して、げん玉と併用してポイント稼ぎをすると、げん玉単独でポイント稼ぎをしている時よりも2倍稼げますよ!

-ポイントサイト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

げん玉を紹介してポイント稼ぐ方法

げん玉では、紹介してポイント稼ぐ方法というものがあり、友 達紹介制度と言われる、げん玉を紹介して、げん玉の会員にな ってもらって報酬を得るポイント獲得法があります。 このページでは、げん玉を紹介して稼 …

no image

げん玉で稼ぐ為のドル箱を作る

げん玉で稼ぐ為のドル箱を作る。げん玉で稼ぐ為のドル箱を作るとはどういう意味かと言いますと・・ ドル箱、つまり、「一番の稼ぎ口」という意味ですが、げん玉で稼 ぐ為に、このドル箱を作る事ができれば稼げるよ …

no image

げん玉のポイント山分けでお金を稼ぐ!

げん玉のポイント山分けでお金を稼ぐ!げん玉には、みんなでポイントを山分けする、山分け島というものがあります。 げん玉の山分け島とは?山分け島とは、対象期間中に、対象サービスを利用すると、参加者全員で、 …

no image

賢くポイントを稼ぐコツや裏技-評判のポイントサイトを使った方法

買いものなどでポイントが貯められるポイントサービスはたく さんありますが、今、ポイントサービスで日本トップの会員数を 誇っているポイントサービスに、「Ponta」というサービスがあり ます。 Pont …

no image

げん玉のお仕事コンテンツで稼ぐ

げん玉には、お仕事コンテンツがあります。それは、「クラウド」です。クラウドは、げん玉とは別に用意してあるサイトです。 げん玉には、モリジョブというコンテンツがありますが、これも「お仕事」となるかもしれ …