雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

パワートレインを搭載した2012 K5を発売

投稿日:

起亜自動車が新規パワートレインを搭載した「2012 K5」を発売した。初お目見えした「2.0ターボGDi」ガソリンモデルに続き、最先端の横に2.0 LPiエンジン(既存のシータ2.0 LPiエンジン)と6段変速機(既存の5段変速機)を新たに搭載し、最高出力157馬力、最大トルク20.0kg·mの強力な動力性能と燃費を実現した「2012 K5 2.0 LPi」モデルを披露した。

従来のモデルに比べ、出力が9%、トルクが4 %向上した。自動変速機燃費は、従来の(10.0km /ℓ)比5%改善された10.5km /ℓを達成した。燃費を向上させるためにはエコノミーISG(Idle Stop&Go)とアクティブエコシステムを装着した。安全性の向上のためには、車体姿勢制御装置(VDC)と坂道密林防止装置(HAC)を適用して、運転者の利便性を考慮してレンタカーモデルには、クルーズコントロールのクルーズコントロールを装着した。

従来よりも一層強化された騒音振動対策を適用

起亜自動車は横2.0 LPiモデルを含む「2012 K5」全モデルに、従来よりも一層強化された騒音振動対策を適用して静粛性を高めた。このため、「車体各部の主な騒音·振動の弱点に吸収遮音材を補強して部品仕様を変更するなど、徹底したノイズ対策を適用して、外部の騒音の室内流入を最小限に抑えるた」と説明した。

今回のLPiモデルの発売にK5のラインナップは、主力車種である2.0ガソリンMPi、2.0ターボGDi、2.0ハイブリッドを含む新しく発売した横2.0 LPiの計4種で構成された。起亜自動車の関係者は、「世界が認めたデザインのアイコンK5が「2.0ターボGDi、横2.0 LPi」など、強力な動力性能と優れた静粛性に一段階アップグレードされた」とし「顧客満足度を実現して「2012 K5」がワールドクラスの中型セダンで重ねていくように努力する」と述べた。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ヒュンダイ自動車のツーソンがヨーロッパで最高の小型SUVに認められた

現代自動車ツーソン、ヨーロッパで最高の小型SUVに認められた。ドイツ最高権威の自動車専門誌アウトビルト(Auto Bild)かとアウトジャイツン(Auto Zeitung)される最新号で、韓国の小型S …

no image

4輪駆動の性能を引き出すオールシーズンタイヤ

4WDなら、オールシーズンタイヤをつけておく価値もありそうだ。アウトドア志向の趣味をもつ人には、せっかくなら、タイヤにもこだわらなくてはいけない。4WD愛好者がけっこういるはず。 アウトドア派の行動バ …

no image

自動車のオイルに関する基本知識を知っておこう

クルマのマニュアルを見ると、オイル交換にはメーカー純正オイルを使うように指示してあるけど、これはメーカーの保証を受けるためのもの。中古車でメーカーの保証が切れているのなら、クルマの使用条件に応じてなん …

no image

中古車検索サイトを利用して情報を得ると10倍見つかる

インターネットのサーチェンジンで、中古車を探すと、ヒット数は1千万件以上の数がある。最近はインターネットでもバカにできないほど大量の中古車情報を入手できるようになってきた。まず最初に紹介したいのが、最 …

no image

車の動力伝達系の出す騒音など

伝達系が出す騒音として、トランスミッションやデフ等のギヤ音があります。これはただ空転させるだけでは駄目です。とくにギヤ音は負荷をかけて回転させないと音が出ないのがふつうですから、自動車を実際に走らせ、 …