雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

相互リンク申請の文章見本

投稿日:2019年9月14日 更新日:

下記が相互リンク申請の際に、メール本文に記入する見本になります。

相互リンク申請の見本


初めまして。

ブログ「(※貴方のブログ名)」を運営しております(※貴方の名前)と申します。
突然ですが、相互リンクのお願いにあがりました。
ただいまTOPリンク集にリンクいたしました。

もし可能でしたら、相互リンクをお願いいたします。

下記は当サイトの情報となります。

ブログ名 : (※貴方のブログ名)
ブログURL : (※貴方のブログのURL)
カテゴリ : 2ちゃんねるまとめ

メールアドレス: (※貴方のメールアドレス)

是非、検討のほどよろしくお願いいたします。

(※貴方のブログ名) (※貴方の名前)


という風にメッセージのところに書いて下さい。
(このままコピーして使っていただいても結構です。
名前などはちゃんと書き換えてくださいね。)

相互リンク申請の記事タイトル

上記は、記事の本文の見本の文章ですが、記事タイトルにも、
「突然すいません」とか、「はじめまして」と言うように、礼儀正しく、上から
目線にならないような文章を書いておきましょう。

絶対に、タメ口で相互リンクをお願いしてはいけませんし、相手側が偉そう
な態度の人に対して、相互リンクをしてくれることはまずありませんので、こ
ちらがお願いしている立場だと言うことを忘れないようにしましょう。
(私自身も、いきなりタメ口で、「相互リンクして欲しいんだけどいいか
な?」)、みたいなタメ口のメールが来たとしても、相互リンクを受けよ
うという気が起こらないと思いますし、丁寧な文章を心がけましょう)

相互リンクは、リンクパワーを相手から分けてもらうために、とても大事
な方法ですので、適当に行わないようにしないといけません。

有名なサイトに相互リンクをお願いする場合

特に、ページランクの高いサイトなどに、相互リンクをお願いする場合
や、有名なサイトに相互リンクをお願いする場合などでは、相互リンクを
してもらえただけで、検索エンジンのからの評価が上がる可能性が大き
いですので、特に慎重にお願いをする方がいいでしょう。

現在の検索エンジンでは、リンクは量よりも質だと言われていますので、
質のいいサイトからのリンクは、価値が高いという評価を受けますから、
質のいいサイトからリンクを受けられるように、相互リンクを頑張っていきま
しょう。

最初ブログを立ち上げたばかりの時には、大きなサイトやブログに相互リン
クをお願いしても、なかなか了承してもらいにくいものですが、小さいサイトな
どから、少しずつ相互リンクを依頼していき、最終的に大きなサイトなどに相互
リンクをお願いしていくといいでしょう。

相互リンクはとにかく根気のいる作業で、かなり疲れるとは思いますが、ブロ
グの成長のために、どんどんやっていきましょう。

アフィリエイトで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-アフィリエイト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

SEO対策に失敗した業者の最悪な例

・長いタイトルを付けてしまうと 長いタイトルを付けてしまうと、検索工ンジンから異常なページタイトルを付けた低品質なページと認識されてしまうかもしれません。ページタイトルの長さは、長くても半角70文字( …

no image

必見!冊子で情報商材を作る2つの方法

冊子形式の情報商材は、作った情報商材を、パソコンのプリン ターで印刷して、印刷した紙をファイルにとじて作成したものを 言います。 冊子形式で情報商材を作るためには、まず、パソコンのWord やExel …

no image

FC2ブログを作ってみよう!

FC2ブログで、ブログを作ってみたいと思います。 ブログを作れば、アフィリエイトでお金稼ぎができるようになります。 ブログを作るには? ブログを作るには、無料ブログを使ってブログを作ると簡単につくるこ …

no image

無料レポートアフィリエイトで購読者を獲得

メールマガジンの購読者を獲得するのに、無料レポートで購読者 を獲得する方法などがあります 。 メルマガを発行しただけでは メールマガジンは、ただ発行したからといってお金が稼げるとい うわけではありませ …

no image

初心者でも簡単に使いこなせるホームページを作ろう

訪問者は「下線がある青い文字はリンク、下線がないものはリンクではない」と経験的に認識しています。こちらの都合で訪問者の使い勝手を悪くしては本末転倒。文章を強調するために、意図的に文字に下線を引いたホー …