雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

10代の子供との遊び-今度は親が譲歩する番

投稿日:

10代の子供との遊び-今度は親が譲歩する番。
10代は毎日体も心も新調して、日々強くしなやかになっていく。ただ親にくっついて言われるがままに遊んでいた時代は終わったのだ。少年達がそう誇りに感じることが大切なんだと、両親は知っていた。その新しい体を、エネルギーを、試さずにはいられない。両親は、大のバックパッキング派。だけど、息子達に家族でのアウトドアを楽しんでもらうためには、今度は親が譲歩する番だと思った。

それで、バックパッキングから自転車に路線変更した、とある家族。機械に強い子どもは多いし、自転車を駆るローティーンの少年達ときたら、風だって舌を巻くほどだ。彼らは、家族のアウトドアライフに新鮮な変化をもたらし、重要なプレーンとして意見を求められる。整備のしかたは誰よりもくわしい。その自負が、少年達の自転車への熱意をますます確かなものにした。そして、プランニングも子ども達がリードして、家族みんなが心からワクワクするアウトドアの旅がまた始まるのだ。

自転車というスポーツ

自転車というスポーツは、質のよいものを求めるとなるとかなりの出費を覚悟しなければならない。購入前には試乗して慎重に選ぼう。交通ルールを厳守しなければ生死に関わるということを、子どもにもしっかり理解させよう。自分のニーズを把握して、装備をそろえる。自転車用のトレーラーを牽引しているときは、路面も選ばないと長くは走れない。田舎の平坦な道が一番だ。親の平安はひとえに、子どもが寝足りてハッピーかどうかにかかっている。子どもがお昼寝できるよう、トレーラーのなかを工夫しよう。

また、音もなく水面を滑るカヌーは、水辺の野生動物に出会える楽しいスポーツ忘れられない思い出が、家族みんなの心に次々と芽生える。カヌーで水上散策していると、湖の浅瀬でコイの産卵に行きあたったりする。ビーバーやカイツブリを見かけることもあれば、岸辺からシカがじっとこちらを見つめていることもある。こうやって家族でのアウトドアを楽しんでいけばいい。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

登山時にメモ帳に時間などを書いていくようにする

・メモする習慣を付けるべし 体力を計る物差しは、山に登ること。たわいもない坂道で息を切らせて、自分の体力の無さに標然とする人もいるでしょうし、胸突き八丁の急坂をスイスイ登って行ける自分に、自身のことな …

no image

銀座カラーでの全身脱毛の体験談

ある時、私の嫁が全身脱毛をしたいと言い出しました。嫁が、実際に全身脱毛を体験して、かなりよかったというサロンがあり、そのサロンが、「銀座カラー」で、日本全国に店舗を構える超有名店でした。 嫁が脱毛サロ …

no image

雪山は簡単に思えるかもしれませんが

雪山は簡単に思えるかもしれません。北アルプスの冬でも天気がよく、トレースがある時は夏よりも楽な時があります。正月には営業している山小屋もあり、ラッセルができなくても登れます。雪山の技術はこの雪に対する …

no image

キャンプ車でおすすめの車種は?アウトドアで車内泊可能で荷物の収納スペースが広いのは?

キャンプ車でおすすめの車種は、どんな車種か。また、アウトドアで車内泊可能で荷物の収納スペースが広いのはどんな車種なのか。アウトドアにいくなら、アウトドアに適した車で出かけたいものでしょう。 そして、車 …

no image

子供にアウトドア体験をさせるには?

子どもがアウトドアを愛し、健康でいるためには、日ごろからウォーキングを習慣づける。駐車場から店までの距離しか歩かないような生活をしていると(しかも往々にして店の入口に一番近い所に駐車スペースを選びがち …