雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

ブログの訪問者を増やしたいならSEO対策が必須

投稿日:

本当にブログの訪問者を増やしたいならSEO対策というものを勉強しないと
いけないです。

あと、HTML、CSSといったブログやホームページを作る際に必要な知識に
ついても全く触れてはおりません(HTMLは多少分かりますが、CSSに関し
てはあまり分かっていないのもありますが
(笑))。

とにかく現時点で、訪問者を増やす手っ取り早いであろう方法を(2ちゃんね
るまとめブログ作成)紹介しましたが、正直これが一番いい方法だとは思っ
ていませんが、初心者がすぐに実践出来て、訪問者を増やせそうなやり方
を他に思いつきませんでした。

本来であれば、訪問者を増やさなくても、優れたコンテンツがあれば、成果
報酬でも成果を上げられるものだとは思いますが、ブログ初心者が、なか
なか優れたコンテンツを作るのはきびしいと思います。

現在のSEO対策は色々ありますが、現時点でもやはり一番大事なのは、
①キーワードの選定
②優れたコンテンツ
③上質な被リンク
④コンテンツ量
が大事なのではないかと思っています。

初心者の方には、訳が分からないと思いますが、もし、本気でもっともっと
稼ぎたいと思い始めているのであれば、毎日勉強して、どうすれば稼げるよ
うになるのか勉強する必要があります。

日々の研究や実践が必要

本気で勉強して、もっともっとインターネットでお金を稼ぎたいと強く思っていらっ
しゃる方は、
とにかく勉強と、日々の研究や実践が必要です。

私は、副業で稼いで、お金に余裕のある生活をするのが、ずっと夢でした。

ですから、一生懸命勉強しました。

稼げるようになるまでは、根気よく努力して勉強する必要がありますが、ある時点か
らは、それほど苦痛なく稼いでいけるようになると思います。
(凄い稼いでいらっしゃる方からすれば、私などはそれほど多く稼げている訳では
ありませんが)

本業を忙しいから勉強なんてしてる余裕がないというのは、言い訳でしかありま
せんし、やろうと思えば勉強する時間はいくらでも作れるはずです。

必死で勉強して、稼げた時の達成感は、これ以上ないものですので、本気で副
業で稼ぎたいとお考えならば、今すぐ勉強を始めて下さい。

また、私が、ネットでお金を稼ぐ勉強をしている時に、大変勉強になった教材
を紹介しておきます。

この教材は、実際ネットでお金を稼いでいる方が書いた勉強教材で、実用性の
ある内容がたくさんあり、かなり役に立った教材です。

新世界アフィリエイト

新世界アフィリエイト

この教材では、アフィリエイトで実際に月1000万円をコンスタントに稼ぎ出している
(現在でも)スーパーアフィリエイターが作った、本物の情報教材です。

この教材は、実践で実際に使えるノウハウを多数教えてくれ、この教材通りに忠実に実行
すれば、アフィリエイト初心者でも、稼げるノウハウが詰まっていますのでおすすめです。

また、この教材は、情報商材ランキングに殿堂入りしている、超有名商材ですので、他のま
がい物とは違い、間違いなく本物です。

本気で、ネット内職をしようと思う方には、必見です。

 

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

no image

メルマガアフィリエイトの単純接触効果メールという原理

メルマガには、単純接触効果というものがあり、何度も接触を図 ることで、そのメルマガが身近に感じたり、好きになったりする原 理があります。 メルマガで何度も接触することの力 メルマガアフィリエイトは、ブ …

no image

ブログのコメント周りで被リンク効果50パーセントアップ!

ブログのコメント周り似ていて紹介をしていきます。コメント周りは、ブログやサイトに訪問し、書かれている記事にコメ ントを残していくのですが、コメントを残す際に、URLを入力できる ブログやサイトがありま …

no image

ページごとにタイトルを変更したほうがいい

・タイトルは一番気を使わなければならない ページタイトルは、検索エンジンの検索結果にもテキストリンクとして表示されるので、検索エンジン対策の観点からも非常に重要です。お気に入りに入れてくれた人や、ブラ …

no image

サイトへのアクセスなどの分析

・主要ASPレポートの見方 ASPのレポートには、売り上げの他にも大切な情報がたくさん含まれています。その一方で、なかなかこのレポートを活用できていないアフィリエイターも多いのです。ASPのレポートは …

no image

スポーツブログアフィリエイトで稼ぐコツ

・スポーツサイトのアフィリエイトのコツ あなたがいくつかのスポーツに対して詳しい知識がある場合は、最初のスポーツのネタが尽きてから、次のスポーツのコンテンツ制作にかかった方が良いでしょう。マイナーなス …